Loading...
ニュース

フルームはジロ出場確定か。主催者側の発表した暫定スタートリストに名前あり。アシスト勢は?

ロードバイクとロードレース

喘息を抑えるための薬サルブタモール疑惑で、レース参加への自主的な不参戦が望ましいと言われていながらも、ルールどおり参戦を続けるフルーム&チームSky。周知の通り、フルームは今年、ジロとツールのダブルを狙う予定。

 

そして今回ジロ主催者のRCS Sportが発表した暫定スタートリストには、フルームの名前が掲載されとる。となるとアシスト勢は?

 

ジロ公式:暫定スタートリスト(PDF直リン)

 




 

 

ジロの暫定スタートリストに見るチームSkyのメンバー構成・戦略と、デュムラン(大)のチームSUNWEB。

 

ロードレースとロードバイク
From Team Sky Twitter

 

さて、この公式に暫定スタートリストによると、チームSkyのメンバーはこうなってる。もちろん暫定やで、暫定。ザンテー。ざんてー。

 

  1. 181 FROOME Chris 10004393676 GBR
  2. 182 DE LA CRUZ MELGAREJO David 10007175859 ESP
  3. 183 DEIGNAN Philip 10002519859 IRL
  4. 184 HENAO MONTOYA Sergio Luis 10005691658 COL
  5. 185 KIRYIENKA Vasil 10002071841 BLR
  6. 186 KNEES Christian 10001557741 GER
  7. 187 POELS Wout 10004827247 NED
  8. 188 PUCCIO Salvatore

 

これら8人。今年から各種レースはチーム人数が1人ずつ減らされるとる。これまでは1チーム9人やったけど8人へ。これは過去ネタにしたとおりUCI決定。

 

UCIは来年から1チーム7人制へ選手の数を減らす方針か?グランツールは8人制へ?

【2016/11/26追記・修正あり】チームSkyに激震!? ツール・ド・フランスがプロトンの縮小案を導入。Skyの一強支配にストップか?

UCIはさらなるレース改革へ。チームは6人制への移行、レース無線の禁止などを今後導入か?

UCI「2017年はプロトンのサイズの縮小はせーへんぞ」

 

さて、このチームSkyのメンバーを見ていくと、まぁもちろん登れる系の選手ばっかりなんやけど、クライマーを揃えたというよりは、「長距離の登りにはそれほど特筆すべき能力はないけど、ちょっとした登りでアタックをかけられて、平地も強い」という選手を揃えてきた感じやね。

 

KNEES Christian、KIRYIENKA Vasil、DEIGNAN Philip、DE LA CRUZ MELGAREJO Davidの4人はまさにそんな感じ。この4人が平地の中心的アシスト、そして山岳ステージでの序盤~中盤までのアシストを担うやろうね。

 

 

で、残りのクライマー、HENAO MONTOYA Sergio LuisとPOELS Woutが山岳ステージでの勝負所~最後までのアシストを担う、またはライバルチームのエースのチェックに入るはず。はたまたどちらかが抜け出してステージ優勝を狙いにいくるか。

 

そんな感じがするね。

 

ロードレースとロードバイク
From Giro d’Italia Twitter

 




 

で、フルームとしたら、TT以外のステージでは「たいして差がつかなければええわ。どうせTTステージで逆転して総合1位やし。ククク」という作戦やろね。いつもどおりの。

 

でも今回に限ってはちょっとその作戦も苦しくなる可能性大やね。

 

なんせ、TT能力ではフルームを凌駕するデュムラン(大)が参戦するからね。連覇を狙って。

 

 

なお、チームSUNWEBのメンツはこうなってる。暫定やけどね。

 

  1. 1 DUMOULIN Tom 10007389259 NED
  2. 2 CURVERS Roy 10001428106 NED
  3. 3 HAGA Chad 10007881333 USA
  4. 4 HAMILTON Christopher 10011087686 AUS
  5. 5 HOFSTEDE Lennard 10008653693 NED
  6. 6 OOMEN Sam 10008688352 NED
  7. 7 TEN DAM Laurens 10002420132 NED
  8. 8 VERVAEKE Louis 10007970249 BEL

 

という8人。名前すぐ←隣の数字はゼッケン番号ね。去年はデュムランが優勝したからチームSUNWEBが1桁ゼッケン。

 

うーん、チーム力だけでいえばやっぱりチームSkyのほうが強力っぽいけど、どうやろなぁ。チームSkyの唯一の不安点は、エースであるフルームではなく、アシストのPOELS Woutやと思う。これまでの今年のレース、特に最近のやつ見てたら、どうも調子が上がってきてないっぽいね。まだまだ仕上がってきてない感じがするね。ひょっとしたら、あえてジロに向けて疲れを残さない程度に抑えて走ってたんかもしれへんけど。

 

HENAOは元気やからたぶんジロでもええ感じでいくやろうけど、どうもPOELS Woutの調子がチームSky勝利の鍵になる気がするね。

 

(今日のおまけ:Amazonをうろうろしてたら、こんなカワイイライトを見つけた。ネコの顔の形したライト。AIMAYO LED ナイトライト ベッドサイドランプ 暖色系 デスクライト 明るさ調整可能 間接照明 USB充電 授乳用 寝室用 子供用 猫ランプ(可調色) お値段もまぁ許せる価格なので子供や奥さんへのプレゼントにどうぞ。わりとレビューも評価ええね)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK