Loading...
ニュース

パリ~ルーベと高校野球の甲子園との共通点とは?パリ~ルーべの石畳の現状と補修作業。

パリ~ルーベとピーター・サガン

今年のパリ~ルーベは待ちに待ったピーター・サガンが念願の初優勝を遂げて幕を閉じた。一方、レース後の現在でも、石畳は補修&メンテナンス作業の真っただ中。

 

でも、なんでまた石畳を補修してるん?

 

 

高校野球の甲子園とパリ~ルーベは同じ

 

ロードバイクとパリ~ルーベ
From Les Amis de Paris-Roubaix Twitter

 

今年のツールは、パリ~ルーベで使われた石畳区間が再び登場する。そこで7月のツールに向けて石畳の補修が進められとる。

 

でもついこの前パリ~ルーベやったばかりやし、当然そのときにも石畳の補修・メンテはされてるんやから、改めて補修とかいらんのちゃうの?なんで補修をまたやってるん?

 




 

その理由はこれ。

 

 

わかるかな?

 

簡単にいえば、パリ~ルーベは超人気のお祭りみたいなもんやから、記念に石畳の石を持って帰るやつがおるんよ。お土産として。記念品として。

 

そうなると、石畳の各所から石がなくなるわけやから、その部分がボコッっと大きな穴が開くことになる。ただでさえ凸凹やのに、さらにひどく、落とし穴の罠がしかけられたような道になってしまうんやね。

 

そうなるとロードバイクのホイールが穴にハマったりして超危険。ハマらなくても、ホイールが損傷しまくる。特に最近は石畳でもディープリムのカーボンホイール使うこと多い(カンチェラーラが先駆者?)から、カーボンホイールにヒビが入ってしまう。やばいやばい。

 

ロードバイクとパリ~ルーベ
From Les Amis de Paris-Roubaix Twitter 上記Twitterから

 

というわけで、アホが盗んだ石のかわりの石をみつけて、「元の石畳」に戻るように補修しとるわけやね。

 

  • 持って帰る主体がアホと高校球児
  • 持って帰ったらアカンのと、それが許されてるのと

 

こういう違いがあるけど、記念品として持って帰るという点では、甲子園とパリ~ルーベは同じということやね。

 

ロードバイクとパリ~ルーベ
From Les Amis de Paris-Roubaix Twitter 上記Twitterから

 

なおこの補修作業は、ボランティア組織によるもの。お疲れさん。

 

なかなか補修作業も難しそうやね。なんせ、パリ~ルーベの雰囲気に合う石畳にせなアカンわけ。既存の石畳の雰囲気をぶち壊すような石を使うのはNG。そういう点では、まず石の選定が大事やね。ちゃんと穴に適応するかどうかも大事やけど、見た目も既存の石畳にマッチするような、雰囲気のある石を使いたいからね。色も大事。風雨にされされた感も大事。やたら若いなイケメンはNG。50歳以上のおっさん・おばはん的な「年を感じさせる」ような石をチョイスしたいね。

 

ちなみにワシはビジネスホテルとかの歯磨きとか持って帰らない派。荷物になるし、そもそもあんなん持って帰っても使わへんし。帰宅後に整理整頓するのも面倒。手間増えるだけやし。

 

(今日のおまけ:漫画の通称「わたモテ」が最近めちゃめちゃおもろいね。もこっちより、ゆりちゃんが主人公・ラスボスみたいになっとるのがおもろいね。もこっちに友人(?)が増えるほど人間関係ややこしくなってて草はえるわ。私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 12巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK