Loading...
ロードバイク豚ライド

今日の豚ライド:ロードバイクとデミグラスソースオムライス「木になる木」と新規ルート開拓ライド。信楽で満足感いっぱい。

ロードバイクとオムライス

さて、GWスタート。そして快晴。よってロードバイクで出発ブヒ。

 

行き先は昨日の夜に決めて信楽へ。目的は2つ。1つはオムライス(またはスパゲティ)。もう1つは暑さ&登り&距離に体を慣らしていくこと。冬~春とさんざんサボってたからね。




 

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

まずは木津嵐山サイクリングロードから山城森林公園方面へ、そしていつもどおり大正池へ。30分ほどかけてまったりと登って、ちょっと下って撮影ポイント。

 

裏大正池の激坂を慎重に下り、和束へ。和束からは5号線で信楽へ北上。めっちゃええ天気で最高や。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

日が照る部分は夏の前を感じるような暑さやったけど、山間部の木陰は涼しくて快適。だらしねぇ体には木陰のほうが優しい。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

道を乾ききって、夏感あり?

 

だらだらと走って信楽へ到着。信楽からは朝宮方面へ。一瞬、あの有名な日本でここにしかない特別バージョンの天下一品に行くもアリかと思ったものの、やはり初志貫徹すべく、当初の目的どおりのルートへ。307号線をひたすら西進。このあたりで、60歳ぐらいの2人に抜かれる。しかし動じず、自分のペースを維持。何事にも動じない鋼鉄の心臓を持つ豚。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

たぬきもお出迎え。ごくろうさん。

 

さて本日の目的の1つ、それはオムライス。店は洋食レストラン「木になる木」。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

307号線を東から西(宇治方面)へ走っていくと、画像←の看板があるブヒ。これを見落とさないようにするブヒ。この看板手前で右折すべし。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

そうするとこんな橋があるブヒよ。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

で、その小さな橋を渡るともう目の前にドーン!

 

本日の昼食のお目当ては洋食レストラン「木になる木」。昨日の寝る前に見つけた店。オムレツとスパゲティが名物のようブヒ。

 

駐車場の舗装はされておらず、しかし、小石?をびっしりとしきつめた路面。

 

ロードバイクは余裕やけど、これオートバイ初心者はハンドルとられて、オートバイの重量に負けて転倒するパティーン。せやからオートバイ勢は気を付けるように。

 

その駐車場は広いから、ロードバイクで10台以上のグループでも余裕で置ける。20台以上も余裕。サイクルハンガーとかはないから、適当に立てかけるか横にしておくか。

 

車やと10台は余裕で置けるはず。

 

さて、入店。

 

ゴールデンウィークは特別メニュー体制になってて、メニューはほぼ、オムライス各種とスパゲティ数種のみ。ドリンクはあるけどね。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

注文したのはデミグラスソースのオムライス。たしか1300円。

 

高いと思うのも仕方ない。サラダもなにもついてない。1300円。でもその値段の秘密は目前にするとわかる。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

鍋に入ってる。だから高い。いやそれは冗談ブヒ。

 

実は、このオムライス、量が多いんよ。標準サイズ(というかそれしかないけど)で普通のオムライスの1.5~2倍ぐらいある。つまりそもそも「大盛サイズ」なんよ。だからそのお値段。この画像ではサイズ感は全然伝わらへんやろうけどね。

 

オムライスのチェーン店で「ポムの樹」ってあるやん。それの大盛サイズと同じぐらいやと思う。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

たっぷりのたまごでふんわり。ライスにもしっかりと味がついてる。ライスはベーコン、たまねぎ、ニンジン、とうもころしが入ってたかな。ケチャップに頼ったベチャベチャのライスではなく、ちゃんと工夫されたライス。ええね。

 

デミグラスソースの濃さも卵の旨味をかき消さない程度の濃度。でも、ソースのお味はしっかりと。バランスがいいオムライス。だから万人に食べやすい味。特別なにか癖がある味でもないから、子供でもイケるよ。

 

で、上述のように量が二人分ぐらいあるから、腹ペコのロードバイク乗りにもぴったりやで。米と卵でしっかりと補給できる。

 

ええね、初めて来てみて正解やったわ。お腹いっぱい。今後も寄らせてもらうブヒ。

 

ちなみにスパゲティのほうがメインなんかな、オムライスよりもスパゲティのほうが種類たくさんあった。あとカレーライスもあったで。たしか辛口もあったで。次はどうしよかな、カレーいってみるかな?たぶんオムライス同様に、スパゲティもカレーライスも量が多いと予想。

 

腹ごしらえが済んで再出発しよかと思ってたら、店員さんが「お水大丈夫ですか?」と声をかけてくれはった。ありがたいね。おーきに。

 

さて、リスタート。422号線から3号線へ。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

こんなのを見たり。

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

こんな綺麗な山間の景色を望めたり。

 

ロードバイクとオムライス
ロードバイクで信楽ライド。満足感あふれるオムライスと快適な走行ルート。

 

自然の中を快適に走行。この3号線はもう琵琶湖いくのに何度も走って慣れてる道。でも久しぶりに走ったわ。やっぱりええね、この道は。

 

休日はツーリングの車とオートバイが多いルートで今日も多かったけど、ロードバイク初心者でもゆっくり走れば安全に快適に楽しめる道やと再認識。アップダウンがちょっとだるいけど。

 

あとは307号線で山城大橋経由で、木津嵐山サイクリングロードに戻ってきて帰宅。

 

夏ほどではないけど、まー暑かった。でも快適な新しい道と、ゆっくり腹ごしらえできるお店も見つかったから疲労とともに満足感もいっぱい。

 

走行データはこんな感じ。

 

(今日のおまけ:熱中症対策の補給食でお気に入りなのが、森永製菓 ウイダーinタブレット塩分プラス 80g×6袋。味はCCレモンのキャンディ版みたいな感じの飴?で、塩分が追加されてるやつ。甘酸っぱくて美味しい。塩分だけなら他の製品のほうが含有量多いんやけど、こっちはビタミンとかも入ってる。まぁたかが知れとるけどね。仕事中にもボリボリやってる。)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK