Loading...
豚ライド

今日の豚ライド:100㎞で獲得標高2411m。京都三重滋賀の3県制覇へ。童仙房ポタリング。

ロードバイクとポタリング

世間も休みやと思ってたら、世間は普通に仕事やったんやね。ご苦労さん。

 

ワシはロードバイク乗ってたけど(煽っていくスタイル)

 

GW前半はお天気ばっちり。乗るっきゃない。ハートを磨くっきゃない。というわけで出発。お昼前に。

 




 

今回のライドの目的は2つ。1つは京都・奈良・大阪のロードバイク乗りにはおなじみの山岳コース(小)の童仙房を全ルート走破すること。2つめは、京都三重滋賀の3県をまたいで走破すること。おまけとして、暑さと登りに慣れること。

 

まずはいつもどおりに山城森林公園へ、そして大正池をいつも以上にゆるゆると登る。なぜなら、この日はおそらく獲得標高が2500m近くなることを予想してたから。いつも以上に省エネ戦法で行かなければならない。

 

で、大正池を登り切って、裏大正池を下って、お昼ご飯。お気に入りのうどん屋「烏帽子」。自転車乗りの聖地の1つ、和束のローソンの前。本日はエビフライ定食をオーダー。かしこまり!

 

ロードバイクとポタリング
京都三重信楽ライド

 

この烏帽子は、うどんの麺そのものは特に特徴がない。麺だけなら大正池手前のめっちゃ有名なうどん屋「たなか家」のほうが、さぬきうどんの本格派っぽくて旨いという人がほとんどやろう。しかし、この烏帽子の真骨頂は出汁。出汁にキレがある。さっぱりとした後味やけど、決して薄味とかじゃなくて、きっちりと出汁の味が主張してる。出汁なら、たなか家よりずっと上。ワシの安い舌では。おまいらの高級な舌ではわからん。

 

お腹いっぱいになった後は、童仙房へ。

 

 

その前に、自販機で通称「魔剤」こと、モンスターエナジーを購入して気合いれ。覚悟をキメる。この時点で実はちょっと「もう帰ってもええやろ」と若干思ってた。

 

ロードバイクとサイクリング
ロードバイクで京都三重滋賀の3県走破サイクリング。

 

童仙房への入り口の途中では、和束名物の茶畑が広がる。

 

京都府民以外、特に関東圏の人はたぶん知ってる人少ないと思うけど、お茶の最高級品の抹茶(玉露とか)のほとんどはこの和束で生産されとるんよ。宇治茶が有名やけど、実質的には宇治茶じゃなくて、和束茶が本当のところ。

 

ロードバイクとサイクリング
ロードバイクで京都三重滋賀の3県走破サイクリング。

 

実にいい天気。 あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~。

 

ロードバイクとサイクリング
ロードバイクで京都三重滋賀の3県走破サイクリング。

どんどん登っていく。

 

ていうかもうアッツ。暑い。木陰がオアシス。ノエル・ギャラガー。Whatever。

 

ロードバイクとサイクリング
ロードバイクで京都三重滋賀の3県走破サイクリング。

で、えっちらおっちら登って下って登って下って、中間地点の目標である童仙房山荘に到着。だいたいここが中間地点。

 




 

 

童仙房コースはかなりの距離登りが続くくせに、自販機があるのは童仙房入る前と、この山荘の前ぐらい。せやから、補給地点はしっかりと覚えて走る前にちゃんと予定を考えておかないとアカン。特に夏は死ぬ。

 

なお童仙房へは、三国越林道という道を走行することになる。三国越。京都・三重・滋賀の3つの国のこと。たぶん。たぶんな。

 

ロードバイクとサイクリング
ロードバイクで京都三重滋賀の3県走破サイクリング。

童仙房の山荘を越えて、さらに進む。長閑な風景に癒される。心だけが。体はもう疲れるのみ。山荘を越えてもまだまだ登りは続く。実はワシの場合、山荘を越えてからの登りのほうが嫌。中間地点までで十分疲れてるのに、まだあるんかと毎回思う。まぁでも行かなしゃーない。

 

ロードバイクとサイクリング
ロードバイクで京都三重滋賀の3県走破サイクリング。

最高標高地点?では展望台もある。

 

ロードバイクとサイクリング
ロードバイクで京都三重滋賀の3県走破サイクリング。

途中では椅子がおいてある小さな展望台?みたいなのもある。そこまでくればあとはもう下りのみ。山道やからブラインドコーナーが多いし、道もちょっと荒れ気味。気を付けて下る。

 

ロードバイクとサイクリング
ロードバイクで京都三重滋賀の3県走破サイクリング。

 

下りきって163号線と合流するあたりでは、川に癒される。心だけが。体はもういっぱいいっぱい。

 

ちょっとだけ163号線を走って、伊賀上野へ。

 

ロードバイクとサイクリング
ロードバイクで京都三重滋賀の3県走破サイクリング。

もちろん忍者の里として有名な伊賀上野では、ちゃんと忘れずに伊賀上野の城を激写。中央のやつね。

 




 

ここ伊賀上野で163号線から422号線へチェンジして、滋賀の信楽方面へ向かう。下のStravaで地図みてもらって、同時にグーグルマップもチェックして欲しいんやけど、実はグーグルマップでは、ワシが走った422号線のルートが存在してないんよ。というのも、ワシが走ったのは新しい道路。グーグルマップにはまだそのデータが更新されてないんやね。

 

この新道路は三田坂バイパスというみたいやね。今年の春にオープンしたばかりのようや。それを走るのは全く想定外やったやんやけど、まぁええ経験になったわ。

 

新道路はずっと緩い登りが続く。でも道路は広くいキレイやから走りやすい。途中なんとかトンネルというけっこう長いトンネルあるけど、そこは我慢やな。伊賀からやとゆる~い登りでトンネル内を走ることになる。トンネルそのものは新しいしキレイ。でも、伊賀から信楽へ向かう方向は、歩道が狭い。逆側(下りとなるほう)は歩道がちょっと広かった。正直「いやそれ作り方逆やろ」と思ったわ。

 

トンネル作ってくれる人に、登り側の車線の歩道を広くしといてと要望したい。理想は両方やけど。

 

で、422号線からは307号線へ。あとは途中で5号線に変えて和束へゆるく下っていく。もう肉体はダルダルダルビッシュ。下りですら体がだるかった。脚をとめててもだるい。何してもだるい。

 

でもまぁ、なんだかんだで無事に帰宅。マジ疲れたブヒ。

 

(今日のおまけ:本日5月1日はメーデーやけど、メーデーといえばやっぱり、日本男子たるもの特警ウインスペクターのOPを聞くべきやろなぁ。メイデイ!メイデイ!SOS!)

 

今日のライドデータ。

あぁしんど。

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK