Loading...
ニュース

サッカーのメッシ vs ロードバイクMassi。7年間の法廷闘争に決着。

バルセロナのリオネル・メッシ

 

今回はサッカーのレジェンド、リオネル・メッシと、とあるロードバイクブランドとの裁判ネタ。前から書こうとして、忘れてたネタ。

 

情報源:Football superstar Lionel Messi wins seven-year trademark battle against Spanish bike brand Massi

 




 

 

裁判バトル!メッシ(Messi)vs マッシ(Massi)

 

①法廷闘争!サッカーのリオネル・メッシ vs ロードバイクブランドMassi

 

現代サッカー最高の天才にしてスーパースターのリオネル・メッシ。走る速度はけっして速くはな人並み。そして体も小柄。

 

だが、抜群のバランス感覚、体幹力。足首の柔軟性、そして最高のセンスと技術を駆使。それらを総動員した圧倒的突破力を誇るドリブルで相手の防御陣形を崩壊させ、そこからアシストも得点も狙えるレジェンド。

 

 

そのメッシが、自分の名前「Messi」をビジネスに使うために商標登録をEU知的財産庁に対して申請したら、ロードバイクブランドの「Massi」が「ウチと似てるからダメ」と異議を申し立てて、結局、メッシ側の申請が却下された。まー1文字違いやしね。

 

それについてメッシ側が「そんなんおかしいわ」と、そのEU知的財産庁の決定の取消しを求めて裁判沙汰になってたんよ。7年間。その判決が出た。

ちなみにロードバイクブランドのMassi(マッシ)やけど、Masi(マジ)とちゃうからね!よーく見て!「s」の数がちゃうやろ?

 

参考:Massi

 

Massiは、1970年代にスペインで創業。一方で、Masiはイタリア創業やけど今はアメリカ資本のブランド。全然関係ないからね、そこ注意。ワシもよく見間違う。なお、MasiのほうはCerveloの取り扱いで有名な東商会が代理店やね。ワシもMasiのバイクは1台欲しいわ。デザインが好き。まぁCerveloも欲しいけど。

 




 

 

②判決により7年間の法廷闘争に終止符。メッシが勝利!その理由とは?

 

で、7年間の法廷バトルに決着がついた。メッシ側の勝利!やったぜ。

 

そのEU当局は「1文字違いやし、発音も似とるやん。しかもみんながみんな違いに気づくわけでもないやろ」という理由でメッシ側の申請を却下してた。

 

しかし、今回の判決では裁判所はこう判断した。

 

「確かにMessiとMassiはよう似とる。それは認める」

「せやけど、サッカーのスパースターである世界的名声と人気を誇るメッシと、自転車のMassiを間違うやつが世界におるか?おらへんやろ」

 

というわけで、当初のEU当局の判断を取消し。

 

これにより、メッシ側は「Messi」の商標登録が可能になった。せめて、リオネル・メッシやから、最初から「L.Messi」という商標にしとけば問題は起きひんかったんやろうけどね。

 

世界2位?1位?のメジャースポーツであるサッカー界のスーパースターには、自転車業界は勝てへんのや!!

 

Amazon: 子供用 バルセロナホーム・半袖 サッカーレプリカユニフォーム(シャツ,パンツセット)・Messi 10番 メッシ (身長150cm 前後, 2018 Messi 10番 メッシ)

 


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



2 comments
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK