Loading...
ニュース

モビ☆スタのベタンクールがシーズン途中で移籍か?代理人は否定せず。

 

情報源:Betancur could make mid-season move to UAE Team Emirates

 

かつてはAG2R、そして現在はモビ☆スタに所属するカルロス・ベタンクールが、なんとシーズン途中で、チームUAEエミレーツへ移籍する可能性があるらしい。自転車乗りにはお馴染みのイタリアの新聞紙、Gazzetta dello Sportがそう伝えたもよう。

 

 

プロ選手の移籍契約は基本的に8月1日に解禁される。ルール上は。建前上は。実質的な裏の交渉はもう春先から始まってたりする。せやから実際は8月1日以降は形式的な儀式としての契約締結や、その発表があるだけというのが多い。特にエースクラスや実力のあるアシスト選手の場合は。

 

現在所属するプロチームのモビ☆スタといえば、コロンビア村の村長キンタナがいる。ベタンクールもコロンビア村の出身。クライマーという点も同じ。ベタンクール、バルベルデ師匠、キンタナ、そしてランダというクライマーのメンツはかなり強力に見える。

 

ただ、ベタンクールとモビ☆スタの関係は微妙なんかもしれへん。

 

というのも、何年か前AG2R時代にベタンクールがホームシックにかかったり、そのせいか体重の管理がきちんとできてなかったりといった心理的な問題もあって、いったんコロンビアに帰国。しかし、その後もチームの命令を無視してヨーロッパに戻ってこなかったことがあった。

 

ひょっとしたら今頃になってモビ☆スタのチーム上層部がそれを蒸し返したとか。どうやろね、わからんけど。なんか余計なことを言ったんかもしれんね。なんやかんやいうて、職場なんて人間関係が全てやったりするしね。もちろん、チーム内での自分の役割に不満がある、つまり、自分はエースになれるはずなんやと思ってるかもしれへん。まだそのへんは情報が出てきてないからわからへんけどね。



ベタンクールの代理人は今回の報道について、「可能性はなんでもあるよ。交渉の窓口はいつでもオープンさ、HAHAHA!」みたいな感じでコメント。つまり明確な否定はしてへん。よってかなり移籍の可能性は高いんとちゃうか?

 

シーズン途中の移籍といえば、最近の有名なやつやと、2014年におけるロハン・デニスのBMCへの移籍、そしてアレッサンドロ・ペタッキの引退撤回からのクイックステップへの移籍がある。後者は厳密な意味でのシーズン途中移籍とはちょっとちゃうけどね。

 

UAEに移籍が決まれば、おそらくブエルタ・エスパーニャに参戦するだろうとのこと。UAEは、今年のジロでファビオ・アルをエースにしたもののあのザマ。ツールではダン・マーチンがエース。そしてアルがアシストかな?ま、そんな感じで役割分担が明確。

 

なお、ベタンクールは今年のジロは総合15位でフィニッシュ。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



[Sponsored Link]






2 comments
  1. kuskey

    体重管理ができなかったり、コロンビアに帰ったっきりってのはAG2R時代じゃなかったでしたっけ?
    自分はAG2Rがベタンクールを諦めて、モビ☆スタが拾ったんだと思ってました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK