Loading...
豚ライド

今日の豚ライド:Hutchinson Fusion5さっそくパンク。そしてカーボンホイールCampagnolo BORA ONEとCinelliのNemo Tigと。

カーボンホイールCampagnolo BORA ONE

 

今日は思わずちょっと時間できた(その分今日の儲けなし)ので、短時間ライドへ。行先はいつもの山城森林公園経由で大正池、の予定だった。そう、過去形。

 

先週の記事で、ロードバイクのオーバーホールと、新しくタイヤをHutchinson Fusion5へ変更したこととそのレビュー、そしてバーテープの交換を書いた。

 

ロードバイクのタイヤを新タイヤへ交換。Hutchinson Fusion5 Performance(Kevlar Pro Tech 700x25C)のレビュー

ロードバイクのバーテープを交換。CinelliのCaleido Ribbonへ変更。

 

新タイヤのHutchinson Fusion5(最新の11ストームシリーズではなく1つ前のモデルで25C)は、今までのRubino Proよりも乗り心地も快適でしなやか、そして走行感もちょっと軽くなった。そのおかげで今日もフフーンと上機嫌でスタート。

 

ところが山城森林公園へ向かう途中、久しぶりのパンクや。超久しぶり。2年ぶりぐらい?新タイヤに変えた途端これかいな。「(^ω^)フフーン」気分から「(´・ω・`)」気分へ。

 

木陰をみつけてのんびりとパンク修理開始。あれ?パンク修理の手順どうやったっけ?あまりに久しぶりやから手順を忘れてる始末。「あー」とか「うーん」とか無意味なうめき声をあげながら、頭の中で手順を思い出す。「あぁこうやったこうやった」。痴呆症かな?

 

でまぁのんびりとチューブ交換とかを終えて、CO2ボンベで一気に空気充填へ。

 

 

ワシが使ってるのは、LezyneのCO2カートリッジと、同じくLezyneのFlex Hose(フレックスホース)の組み合わせ。何年か前からこれ。

 

Lezyne公式:Flex Hose

 

まずはチューブバルブの頭を緩めて、Flex Hoseをねじ込む。しっかりとね。

 

 

で、片端にカートリッジをねじ込む。ここも回らなくなるまでがっちりとね。時計回りにしっかりと。

 

そして、ねじ込んだカートリッジをほんの少し、逆回転させる。60度から90度だけ。1/4回転だけ。

 

 

そうすると、一気にカートリッジから二酸化炭素が放出されて、1~2秒で空気充填完了。画像の黒丸の部分を見てほしい。白くなってるのがわかるかな?その1つ↑の画像と見比べてほしい。ドライアイス状態になってるから、低温火傷っつーの?凍傷っつーの?ま、それに注意ね。

 

空気充填(厳密には二酸化炭素やけど)できたら、カートリッジを外す。そしてチューブのバルブからもう片端を外す。終わり。フフーン。

 

 

ワシはいちおうこのCo2ボンベセット以外に、いつも超ミニポンプも携帯しとる。定番のairboneや。ワシはそれに、アメリカバルブからフレンチバルブへの変換ホースを組み合わせてる。

 

ariboneはこんなの。

 

Amazon:AIR BONE ZT-702 SUPERNOVA PUMP (ミニポンプ) エアボーン ZT702 スーパーノバ 空気入れ Airbone レッド

 

airboneはそのままやとアメリカバルブ規格が標準なんよ。フレンチバルブへの変換アイテムは標準でついてくるけどね。でもどうせ変換アイテム使うなら、ちょっとでも使いやすいようにホース使ったほうがええやろと思って、この組み合わせや。

 

使ってるホースはこれ。

 

Amazon:TRISPORTS(トライスポーツ) お助けチューブ(米式アダプタ→仏式バルブ延長チューブ) 2701031

 

ariboneは超コンパクトやから、とりあえず走れる状態になるまでは500回ぐらいはシュコシュコせなアカン。でもその時間だけかければちゃんと走れるようになる。ちゃんと使えるアイテムや。ま、いざというときに最後の頼りとなるお守りみたいなもんや。ワシはゴールドを買ったけど、いろいろカラバリがあるから好きな色を選ぶとええよ。

 

ただし、いくらホースをつけて使い勝手が多少あがるといっても、しょせんは多少。6気圧とか7気圧まで入れるのは現実的には無理やろね。まぁ4気圧~5気圧が限度ちゃうかな。そこまで入れて、とりあえず自転車屋さんまで走って、そこでポンプを借りてちゃんと入れなおすと。そういう作戦が基本となる。

 

で、パンク修理して気分がサゲサゲになったから山にいくのはやめて、平地を走ることに切り替えた。自転車道をサクっとちょっとだけ走って、お世話になっとる自転車屋へ。

 

 

そこで、CinelliのNemo Tig(今一番欲しいフレーム)と、人気のカーボンホイールCampagnoloのBORA ONEに出会った。記念にパシャっと。あー欲しい。店長としゃべってると、最新の12速化したばかりのスーパーレコードを注文したお客さんもいたもよう。はえ~すっごい。

 

今回の記事で使ったアイテムはこれら。

Amazon:AIR BONE ZT-702 SUPERNOVA PUMP (ミニポンプ) エアボーン ZT702 スーパーノバ 空気入れ Airbone レッド

Amazon:TRISPORTS(トライスポーツ) お助けチューブ(米式アダプタ→仏式バルブ延長チューブ) 2701031

Amazon:レザイン(LEZYNE) ハンドポンプ用ABSフレックスホース FLEX HOSE 仏式専用 【日本正規品/2年間保証】

Amazon:LEZYNE(レザイン) 16gCO2カートリッジ×5本セットCO2 CARTRIDGE 16G SILVER 5PCS 【日本正規品/2年間保証】

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



[Sponsored Link]






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK