Loading...
ニュース

ゲラント・トーマスがツール前に移籍するかどうかを決定する予定。

ゲラント・トーマスとチームSkyとピナレロのロードバイク

 

情報源:Thomas to finalise future before Tour de France

 

チームSkyの「G」こと、ゲラント・トーマス。去年のジロではミケル・ランダとダブルエースとなるも、両者とも途中で落車。トーマスはそのままリタイア。

 




 

そして今年は、フルームのサルブタモール問題によってひょっとしたらフルームのツール参戦がなくなるかもしれない状況。もしそんな事態になれば、ゲラント・トーマスが単独エースとしてツールを走ることになる。

 

チームSkyのゲラン・トーマスは、単独エースとしてツール・ド・フランスに出られるよう調整中。

 

そんなGは、2017年に移籍を将来の視野に入れてると言うてた。これは過去記事で紹介した。

 

来年ゲラント・トーマスがチームSkyを離脱か?その目的は?

 

そして今回の情報源記事では、Gは、ツールのスタート前に長期的視野という観点から自分がどうするかを確定させたいと語る。

 

Gは、2016年に一年間だけ、つまり「2017年度だけはチームSkyでこのまま走るで」契約を延長させた。しかし、その契約にはおまけの条項が入ってた。それは、「追加でもう1年(2018年まで)延長できるで」というもの。で、それは2017年のツール前に行使されて、今年もGはチームSkyで走ってるというわけ。こういう経緯。

しかし来年、2019年度についてはチームSkyとの契約は何もなく、今交渉中。もちろん他チームとも交渉中。交渉つーか、お話を聞く段階?

 

Gももう32歳。総合エースとしては脂が乗る全盛期。しかしあと数年で引退が見えてくる歳でもある。そう考えると残された時間は少ない。自身の夢のために超一流選手としての実力を使える時間は残り少ない。考えようによっては、チームSkyでフルームのアシストを務める時間が長すぎたと言えるかもしれへん。ま、超一流のプロである本人が選んだ道やから外野がどうこう言う問題ちゃうけど。

 

情報源記事やGが語るところでは、チームSkyはやはりGを手放したくないもよう。イギリス国籍のチームSkyにとってはフルーム以外で総合優勝を狙える選手イギリス人はGしかおらへんからね。

 



Gは参戦中のドーフィネでこう言う。

 

“I just want to get it done as soon as I can really,”

 

訳「マジでできるだけ早く来年どうするか決めたいと思ってる」

 

“Hopefully before the Tour. It would be good to get it done and wrapped up.”

 

訳「できればツール前やね、それまでに全部終わるのがええね」

 

そして、仮に来年以降もチームSkyにGが留まるとしたらエガン・ベルナルがGの立場を脅かすんちゃうかとの質問に対しては、「ま、チーム内の競争はええことやし、ワシも同じことしてきたからな。それにチームSkyにはつねに6人ほどの同じように総合を狙う連中がひしめいてるからな。プロチームSkyとはそういうもんや。それにグランツールでは最初から最後まで絶好調を維持できるかは難しいし、やってみなわからんしな」みたいなことを答えてる。

 

トレックがチームSkyのゲラント・トーマスを獲得へ?2019年のチームリーダーとして興味津々。

チームSkyのゲラント・トーマスがフルームの疑惑について語る

 

(今日のおまけ:ファミマのチキンって、スパイシーチキンより通常版ファミチキのほうがずっと美味いよな。なんで通常版のファミチキをただ辛くするだけにせーへんかったんやろ。わけわからんわ)

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



[Sponsored Link]






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK