Loading...
ニュース

BMCのロハン・デニスがバーレーンメリダへ移籍ほぼ決定か

BMCロハン・デニス

 

情報源:Rohan Dennis 90 per cent set on move to Bahrain-Merida

 

情報源記事によると、複数のソースがそのように話しているもよう。なので信頼度は高いかと。

 

また、チームSunwebからPhil BauhausとMike Teunissenの2人もバーレーンメリダへ移籍するもよう。

 




 

バーレーンメリダといえば、ニバリのために作られたチームといっても過言ではないやろね。全てはニバリが中心。そこに総合系の選手でTTも強いロハン・デニスが加入すると、ニバリのアシスト陣がかなり強くなるはず。また、グランツールでもデニスとニバリで役割分担も可能となり、一年中ステージレースで総合系の勝利を狙える布陣になるかも。

 

基本的にバーレーンメリダ所属の選手は2年契約が多い。2017年にチームができたから、今年いっぱいまでの選手が多いわけやね。もちろんニバリも。せやけど、ニバリはチームとの契約延長の予定。そして、チームとしてはニバリ以外、ニバリが出ないレースでも勝利を量産できる体制を作り上げたい。そこで、今年いっぱいでなくなるであろうBMCから、ロハン・デニスというわけやね。

 

BMCロハン・デニス
From BMC Racing Team Twitter。ロハン・デニス。BMCからバーレーンメリダへ移籍か。

 

ちなみに、バーレーンメリダとしたら石畳クラシックでもスター選手が欲しくて、アルデンヌクラシックシリーズが終わった後にBMCのグレッグ・ファン・アーベルマート(GVAさん)と交渉してたようやけど、うまいこといかへんかったようやね。

 

なお、バーレーンメリダ側はまだ今回のロハン・デニスとの交渉・契約の件については認めてない。UCIルール上、8月1日が移籍解禁日やからね。それまで迂闊なことはいえへんからね。

 

まーそれにしても、たぶんこれ本当やろうけど、バーレーンメリダはよくロハン・デニスを獲得できたね。他のチームもたぶん獲得狙ってたんとちゃうかな?実績も実力もある選手やし。なんせTT強いから基本的にオールマイティー。身体能力も当然高い。欲しがるチーム多かったはず。それでもバーレーンメリダがゲットできたということは、やっぱり資金力が違うんか?オイルマネーか?油か?油なのか?最近ガソリンめっちゃ値上がりしてるけど。トランプが悪いよートランプがー。

 

(今日のおまけ:夏用のボディソープで洗い終わった後に体がスーっとするのがあるんやね。ロードバイクなどで帰宅後にシャワー浴びるときに使ったらスースーして涼感あってええかもね。たとえば、シーブリーズ スーパークールボディシャンプー 600mlとか、MARO 全身用 ボディソープ クール 400mlとか)

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK