Loading...
ニュースパーツ・工具類

15%軽量&剛性UP!シマノから新ハンドルバーShimano PRO Vibe SLが登場。

シマノPRO VIBEハンドル

 

情報源:Shimano announces the lightest fully integrated carbon handlebars on the market

 

日本が誇るスーパー企業、大阪のシマノさん。あのIT界の巨人インテルに並ぶ高利益体質だとかなんとか。いや知らんけど。そのシマノから新ハンドルShimano PRO Vibe SLが登場。

 




 

 

シマノの新ハンドルShimano PRO Vibe SLの概要

 

さて、そんな大阪を愛する企業のことが大好きなおまえらに朗報。シマノのガチ勢向け製品シリーズから、新しいハンドルバーShimano PRO Vibe SLが登場予定や。シマノ様曰く、これまでより15%の軽量化を果たし、さらに剛性も向上させたとのこと。シマノ様を信仰せよ。

 

上記情報源記事によれば、シマノは新しいカーボン製品製作プロセスを開発し、それによって、今回の新製品Shimano PRO Vibe SLの性能向上に成功したもよう。この新ハンドルの素材は、ハイモジュラーM4075カーボンで、T800繊維。よくわからんけどすごそう。数字が大きいし。どうせ大きいほうがええんやろ(テキトー)

 

デュラエースやアルテグラの電動式コンポにはもちろんのこと、紐式(機械式)のそれらにも完全対応しとる。つまり、各種ケーブルがハンドルにきちんと内装され、完全に一体化されるよう設計されとるというわけ。もちろんこれはエアロ性能向上につながる(たぶん)。

 

また、各ケーブルの出口(ポート)周辺は特に劣化・損傷しやすい部位やから、それを考慮してそのダメージを減らすような設計になってる。ケーブルが摩耗したりしにくくなるわけやね。

 

このShimano PRO Vibe SLは2つの形状で販売される。1つは日本人に向いているであろうコンパクト形状のもの、もう1つはガチ勢向けのエアロ形状のもの。これら2つの仕様は以下の通り。

 

  • コンパクトのほうは、サイズが38cm、40cm、42cmの3展開。重さは184g(サイズ不明、誤差不明)
  • エアロのほうは、サイズが38㎝と40㎝の2つだけの展開。重さは209g(サイズ不明、誤差不明)

 

値段や日本での販売時期は不明。

 

(今日のおまけ:ジンジャーエールがなくなったので、今回もアサヒ飲料 ウィルキンソン ジンジャエール 強炭酸 500ml×24本を注文。安定の辛口でうまい。一気に飲もうとするとむせるほどに。だが美味い)

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]





Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK