Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

2019年モデル(?)のヘルメット新製品まとめ。Giro、Bell、Limar、Lazer、Abus。

Kask Utopia

 

情報源:Brand new cycling helmets from Giro, Lazer, Bell, Kask, Abus and Limar

 

今回はユーロバイク2018で展示された、今後新発売となる(すでになっているものも?)ヘルメットのネタ。

 




 

 

2019年モデル、Giroなどのヘルメット新製品

 

情報源で紹介されてるヘルメットは以下の6つ。

 

  • Giro Aether
  • Abus Airbreaker
  • Limar Air Pro
  • Lazer Century
  • Kask Utopia
  • Bell Z20 Aero

 

順番に軽くご紹介。

 

 

 

①Giro Aether

 

おそらく現在のロードバイクヘルメットで一番人気かもしれないのがGiroのSynthe。それのさらに上位モデルとなるのがこの新作のAether。これについては大手メディア各所で報道されてるし、そもそも日本の公式サイトにもすでに専用ページできてるしね。

 

日本代理店ダイアテック:Giro Aether専用ページ

 

重さはMサイズで250g。値段は3万7800円。たっか!

 


 

 

 

②Abus Airbreaker

 

Abus Airbreaker
©Abus 下記公式ページより

 

Abusといえば鍵が最も有名やけどヘルメットも作ってる。今回の新製品Airbreakerは既存のGamechangerを進化させたモデルとなる。

 

ドイツ公式:Abus Airbreaker

 

特徴は現代のヘルメットではすでに標準的規格となっているMIPSをあえて採用していないこと。プロ選手とのやりとりを経たあとそれを決定した。理由は重量増とエアフローの悪化。また、磁石式のバックルストラップの採用。重量はSサイズで200g。見た目は今風のシンプルかつコンパクトにまとめて、エアロ風。

 




 

 

③Limar AIR PRO

 

Limar AIR PRO
©2018 LIMAR S.r.l. P.IVA 01715400162。下記公式ページより

 

あんまり日本では使ってる人が多いとはいえないブランドLimar。でも有名といえば有名か。ワールドツアーではアスタナが使ってるね。プロコンではディレクトエナジー。

 

公式:Limar AIR PRO

 

開発コンセプト(?)は、ベンチレーションとエアロ性能とを究極に両立させること。風洞実験を経て開発され、今ある同社最軽量ヘルメットUltralight+よりも、エアロ性能が20%向上とのこと。重量はMサイズで230g 。Lサイズで 270g。

 

 

 

④Lazer Century

 

Lazer Century
© Farrelly Atkinson (F-At) Limited, 上記情報源記事より。

 

特徴の1つは現行製品Bullet(ロットNLユンボが使用中)と同様、ヘルメット上部中央カバー。取り外したり、移動させたりできる。カバーをつけるとエアロに。磁石で固定する方式。カバーを外すとエアロフロー優先へ。デザイン的にはBulletに現行Z1の要素を加味した感じやろか。最大の特徴はLEDライトがヘルメット後部に統合されていること。もちろん安全性の確保のために。

 

重量は不明。価格はMIPSなしで160ユーロ(約2万1000円)。MIPSありで180ユーロ(約2万3500円)の予定らしい。

 

 

 

⑤KASK UTOPIA

 

Kask Utopia
© 2018 KASK s.p.a 下記公式ページより

 

ま、これもGiro Aetherとだいぶ前に公式発表されてて、公式サイトもできてるからそっち見といて。

 

KASK公式:UTOPIA

 

時速50㎞で走ったら6キロワットを節約できるらしいで。時速50㎞で走ったらな!時速50㎞な!

 



 

 

⑥Bell Z20 Aero

 

Bell Z20 Aero
© Farrelly Atkinson (F-At) Limited, 上記情報源記事より。

 

BellはZephyrという名前で展開してたのが、たぶん名前だけ変わってZ20シリーズになったんやと思う。たぶん。

 

で、Bellにはエアロヘルメットして以前はStar Proというヘルメットがあった。上述のLazer Bulletみたいなスライド式のカバーがついてた。閉めるとエアロ性能向上、開けるとベンチレーション向上という風に。

 

今回の新型Z20 Aeroは名前のとおりエアロヘルメット。Zephyrをさらにエアロにした感じ。その結果、Star Proよりもエアロ性能が向上したらしい。エアロじゃない普通のZ20(Zephyr)と比べると、距離40㎞を400ワットで走った場合に40秒速いらしい。400ワットで距離400㎞な!

 

(今日のおまけ:Wiggleでサマーセールやってるで→最大60%OFF:Wiggleサマーセール)

 

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]





Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK