Loading...
ニュース

ニキ・テルプストラがディレクトエナジーへ移籍。その隠された意味とは?

ニキ・テルプストラ

 

情報源:Niki Terpstra signs for Direct Energie

 

 

テルプストラのDirect Energyへの移籍の意味とは?

 




 

①テルプストラ移籍に関して、クイックステップとディレクトエナジーの事情

 

オランダ人のニキ・テルプストラは8年間のクイックステップ生活を送ってきた。その8年間といえば、勝利までもう1歩のところで負け続けてた印象がついてしまってたんやけど、去年・今年に、パリ~ルーベとロンド・ファン・フランデレンというロードレース界の2大レースを制して一気に栄光の扉を開けた感じ。この点で、グレッグ・ファン・アーベルマートとも通じるものがある。

 

そんな今年のフランドル(ロンド・ファン・フランデレン)を制したクラシックスペシャリストが、現在はプロコンであるDirect Energie(以下DE)に移籍へ。まずはDEの公式Twitterを。

 

 

ニキはこう言う。

 

“I dream to bring Direct Energie a prestigious victory at a big Classic. And above all, to win a stage at the Tour de France. I have tried in the past a lot, joining a French team may be the answer!”

 

訳「DEに大きなクラシックレースで勝利をもたらしたいわ。とりわけツール・ド・フランスでのステージ優勝もしたいわ。これまでもいろいろトライしてみたけど、フランスのチームであるDEに入ることがその答えとなってくれるやろう」

 

ニキ・テルプストラ
From Niki Terpstra Twitter

 

クラシックの2大タイトルはもう手に入れたから、次はツール・ド・フランスでのステージ優勝を狙うという感じやね。

 

ニキは知っての通りガタイがかなりデカイ。190㎝ある。体格という才能では、デュムラン(大)、フルーム、ウィギンス、カンチェラーラ、ボーネンとかにも全くヒケを取らない。そしてクラシックの優勝という実績と自信も手に入れた。

 

となると、総合系選手へと肉体改造というのも可能性としてはあり得る。体重を減らしつつ、さほど強くないTT能力を強化すればイケる可能性は高い。

 

クライマーを鍛えて総合上位を狙えるようにトレーニングするのはもはや現代のロード―レスでは困難。しかし、体がデカくてTT能力がある選手を総合系選手にするのは、クライマーを鍛えるよりもそれよりははるかに将来性が高い。実際これまでのツール王者を見てたらそうなるし、結局現代のツールでは強いTT能力を基礎としたマイペース走法によるクライミングスタイルが最適解という感じやしね。

 

でも現状はニキは総合系選手への転向までは考えてないようやね。頭の片隅にはあるんかもしれへんけどね。とりあえず順番としてはまずはステージ優勝を狙うというとこやろか。

 

さて今回の移籍には次の2つの観点から妄想が捗る。

 

  • クイックステップの財政事情
  • DEのワールドツアープロチームへの昇格

 

という2点や。これら2点については下の過去記事を読んでね。

 

【悲報】クイックステップの来年のスポンサーまだ見つからず。

プロコンチームDirect Energieがワールドツアーライセンスを申請へ

 

クイックステップは来年のメインスポンサーが見つかってない。しかしそんな状況でも勝利数は他チームを圧倒する。さらに今年のフランドルではニキが、ツールではガビリアとアラフィリップが大活躍。さらにクイックステップの地元であるベルギーのヒーロー、ジルベールもいる。活躍した選手にはお給料をUPせなアカン。そうしないと他チームに取られてしまうからね。そうなったら元も子もない。しかし、そうするとチームの財政ががががが……

 

チームとしては、

 

  • 「地元ベルギーのヒーローであるジルベールを放出するわけにはいかへん」
  • 「でもガビリアは絶対に確保したい……」
  • 「非ベルギー人かつ給料の高い選手……せや!」

 

という感じやろか。一方で、ニキのほうからしたら、

 

「どうもクイックステップはチームの財政基盤が怪しい。来年はなんとかなっても未来がみえへん」

 

という感じ?

 

本当はオランダ人やからLottoNL-Jumboに移籍できたらよかったんやろうけどね。あそこもクラシック強いし。でもま、しゃーない。

 

そしてチームDEからすれば、

 

  • ワールドツアー昇格のために所属選手がもつUCIポイントが欲しい
  • チームとして弱いクラシックでスター選手が欲しい
  • オランダのスポンサーがついてくれるかも?

 

とかのメリット。しかし、そこには隠されたもう1つのメリットが・・・・・・!?

 

それは下②で書く。ただの妄想やけどな。

 



 

 

②テルプストラ移籍には隠れた意味が?次なる大物移籍への伏線か?

 

で、ワシの妄想なんやけど、これ仮にやで、仮にチームDEがワールドツアーチームに昇格するとした場合、今回のニキの移籍は、「クイックステップ→DE」という次なる移籍の伏線なんちゃうかと。つまり、今後もう一人、チームDEに移籍する選手がいるのではないかと。今年とは限らへんけどね。来年以降とかね。

 

 

それは誰かといえば、チームDEはフランスのチーム。そしてスター選手となるニキとキャラが被らないのはクライマーの選手。そう、ジュリアン・アラフィリップや。総合系選手としては弱いけど、山岳賞を狙う、山岳でのステージ優勝を狙うには十分な実力がある。アラフィリップのチームDE移籍ありそうじゃない?ただし、アラフィリップの契約はたしか2019年まで残ってるから、移籍するとしても2020年になるやろね。

 

ま、ただの妄想やけどね。当たったらワシにグラベルロードでも買っておくれ。

 

今日のおまけ:ワシも昨日Wiggleで3点買った。暇あったらそれらのレビューでもまた書くわ。なおAmazonでも1つロードバイク用品買った。今話題の例のアレ

Wiggleでサマーセール→最大60%OFF:Wiggleサマーセール

Amazon→ロードバイクウェア

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]





Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK