Loading...
ニュース移籍・契約

ガスパロットがDimension Dataに移籍。それとアムステルゴールドレースとの関係は?

 

ベテランのガスパロットが南アフリカのチームへ移籍。しかし、その伏線は今年のアムステルゴールドレースにあった……?

 

 

 

ディメンションデータがクラシック要員を補強も、アムステルゴールドレースと密接な関係が?

 




①ディメンションデータの補強とアムステルゴールドレースとの関係性

 

というわけで、チームTwitterを。

 

 

現在ガスパロット(Enrico Gasparotto)はバーレーン・メリダに所属。36歳。ベテラン。キャリアとしてはなんといっても、ビッグレースの1つ、アムステルゴールドレースで2012年・2016年と優勝してることやね。

 

そして今年は3位やった。ちなみに今年の優勝はアスタナのMichael Valgren。2位はミッチェルトン・スコットのRoman Kreuziger。そしてなんの偶然か運命の必然か知らんけど、この二人も来年はDimension Dataに移籍することになってる。さらにBMCからはWyssもね。これらは過去に記事にした。以下参照。

 

最新の移籍・契約情報まとめ:Wyss、Guatier、Duchesene。

(1)なぜサガンはリタイアしたのか(2)ニバリはブエルタへ(3)クロイツィゲルがディメンションデータへ、




 

 

②クラシックレースの戦闘力UP

 

おそらく来年のDimension Dataはクラシックエースとしてヴァルグレンと、ボアッソンハーゲンのダブルエースとなるんやろね。日程とコースレイアウトに応じて二人を使い分けるか、どちかをアシストにするか。チーム全体として、Dimension Dataはクラシックの戦闘力を総合的に向上させる補強やね。

 

さらにはLotto SoudalからオールラウンダーのLars Bak、そして新人プロでクラシックスペシャリストである22歳のRasmus TillerをノルウェーのコンチネンタルチームJoker Icopalからゲット。これもクラシック戦線のための補強やろね。Rasmus Tillerは将来のクラシックエースとして育成?

 

カンチェラーラやボーネンとかのような絶対的支配力を持つレベルの選手ではいないけれど、序盤中盤終盤とチーム全体で動ける補強という感じかな。少なくとも戦闘力はこれまでよりは1つぁ2つ上のレベルにあがったと思う。

 

クラシック以外のステージレースでも、今年は不調やったけどカミングスが来年しっかり活躍できれば、今のブエルタで大暴れのキング、そして総合エースのメインティスとあわせて3人そろえば戦略の幅が広がりそうね。ま、グランツール表彰台は無理やろうけど、トップ10は十分狙えるはず。ただ勝利の量産はやっぱりカヴェンディッシュ次第なのは続くかね。

 

【Wiggle】Primeのカーボンホイールがさらに 10%安くなるバウチャー配布中:Primeカーボンホイール一覧

 

【Amazon】LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

携帯ポンプだけど楽にロードバイクに7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]





Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK