Loading...
ニュース

Bianchiがスターバックスとコラボ、スタバ限定バイクを販売。なぜビアンキなのか、その理由は?

ビアンキのスターバックス限定グラベルロード





 

ビアンキがスターバックスとコラボ!なんで?

 

情報源(Bianchi公式):Exclusive partnership with Starbucks for the new Reserve ™ Roastery in Milan

 

 

ビアンキとスターバックスのコラボバイクについて

 

①バイクについて

 

ビアンキのスターバックス限定グラベルロード
ビアンキのスターバックス限定グラベルロード© F.I.V. E. Bianchi S.p.A. (Grimaldi Industri AB)  Bianchi公式:Exclusive partnership with Starbucks for the new Reserve ™ Roastery in Milan

 

さて、今回ビアンキがスターバックス限定で作ったバイクは、クロモリのグラベルロード。まぁ伝統的といえば伝統的なバイク。ただしパーツは最新。

 

これは現行のグラベルロードであるBianchi Orsoを元にしたスペシャルバイクとなる。

 

Bianchi Orso
©2001-2017 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. Bianchi Orso

 

これが現行のOrsoね(公式:Bianchi Orso )

 

このスペシャルバイクのスペックは次のようになる。

 

  • 8サイズの展開(46~61)
  • 700cx42mmタイヤ
  • Shimano Tiagraコンポ(?)
  • 機械式ディスクブレーキ
  • BBはBSA
  • 12mmスルーアクスル
  • 27.2mmシートポスト
  • 価格は2250ユーロ(約30万円弱)

 

おそらく、販売はイタリアはミラノのStarbucks Reserve Roastery店舗のみ。

 

せやからイタリア旅行のついでにお土産として買ってくるとええね。どうせイタリア旅行とする君らはお金たんまり持ってるブルジョワーな人間やろ?浮かれ気分になってるときに、サクっと買ってき。

 




 

 

②コラボの意義について

 

 

で、なんでビアンキとスタバやねん、と思うやろ?

 

まずね、スタバこれまで、コーヒーの本場中の本場であるイタリアを今まで避けて出店してたんやけど、ついにそのイタリアに同社初の店舗をオープンすることにしたんよ。その店は、スタバの中でも高級路線となる「Starbucks Reserve Roastery」シリーズ。

 

参考(CNN):スターバックスがイタリアに1号店、「フラペチーノ」は販売せず

 

そんでたぶん、食と芸術の王国でもあり、コーヒーの王国でもあるイタリアに出すわけやから、相当気合入った店舗になるはず。フラペチーノはなし!

 

というわけで、なんか記念となる展示物というか、そんな象徴となるようなアイテムが欲しかったというわけやね。

 

そこで目を付けたのがビアンキというわけやろね。

 




 

ビアンキといえば伝統的イタリアブランドで歴史があり、さらに同国悲劇の英雄マルコ・パンターニが乗っていたブランドでもある。いわばビアンキの神話性。もっといえばイタリアはキリスト教の歴史的な土地でもある。これも神話性といえるかもしれへんね。

 

そしてロード―レースとコーヒーは歴史的につながりが深い。文化的な共有がある。カフェライドというジャンルがあるほど自転車とコーヒーは親和性が高い。

 

そんな親和性と神話性。この融合の象徴としてビアンキを選んだのかもしれへんね。もちろんジロ・デ・イタリアの国でもあるしね。

 

あとは、環境にやさしいという企業イメージを象徴させたいという意味もあるかもね。スタバは最近話題のプラスチックストローの廃止を決めたしね。自転車は環境によい乗り物らしいからね。

 

ま、そんなこんなでコラボというわけやね。

 

おまいらもイタリア旅行にいって、このスタバ行って来たら写真とってワシに送ってくれてもええよ。

 

あとあれらしいね、本国であるアメリカのスタバは、貧しくてきちんと教育を受けられない従業員(より高学歴を狙う従業員??)に学校へ行くための、教育を受けられるためのお金を供与してるらしいね。従業員を大切にすることが自社のメリットになるという戦略やろうね。

 

経費が増えれば税金も減るというだけでなく、社会的貢献つーの?持続的な企業活動つーの?なんかそういった会社の社会における意義を通じての発展こそが、最近・今後の企業の経営戦略の根幹となりつつある。それが最近の経営戦略の流行。日本でもたしか経団連かどっかがそれを目指すとか宣言してたはず。どっかは忘れたけど。

 

【Wiggle】Prime カーボンホイールがさらに 10%オフのバウチャー配布中:Primeカーボンホイール一覧

 

【Amazon】LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

携帯ポンプなのに楽に7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK