Loading...
ニュース移籍・契約

新しく誕生するチーム新BMC/CCCの選手リスト・まとめ

BMCとCCCによる新チーム





 

みんな知ってる通り今年限りで今のBMCが消滅。で、ポーランドのプロコンチネンタルチームCCC SprandiPolkowiceのメインスポンサーであるCCC社が、新しくBMCをお買い上げ(?)して、新BMCが誕生することになった。「新BMC」という表記にしてるのは、まだチーム名の発表がないからブヒ。決まったら教えてちょ。

 

今回はその新BMCの選手名簿をただまとめただけの記事ブヒ。

 

 

 

2019クラシックシーズンの台風の目となるか?新BMCのメンツ

 




 

現在の時点で判明してるメンツは以下の通り。

 

  1. Greg Van Avermaet (BMC Racing)
  2. Michael Schär (BMC Racing)
  3. Nathan Van Hooydonck (BMC Racing)
  4. Patrick Bevin (BMC Racing)
  5. Alessandro De Marchi (BMC Racing)
  6. Guillaume Van Keirsbulck (Wanty-Groupe Gobert)
  7. Serge Pauwels (Dimension Data)
  8. Will Barta (Hagens Berman Axeon)
  9. Simon Geschke (Sunweb)
  10. Szymon Sajnok (CCC Sprandi Polkowice)
  11. Lukasz Owsian (CCC Sprandi)
  12. Josef Cerny (Elkov-Author)
  13. Gijs Van Hoecke (LottoNL-Jumbo)

 

現状、これで13人。まだまだ増えそうね。さすがに13人じゃワンシーズン活動し続けるのは地獄。ロードレースはどんどんグローバル化しとるからね。レース数も増えとるし。移動距離も長大。最低でも2チームは作れるだけの選手層が必要。

 

基本的にはクラシックレースで大本命のエースを努める、GVAさんことグレッグ・ファン・アーベルマートのためのチームとなるね。2020年以降は総合系の大物エースをどっかから連れてくるかもしれへんけど。まずは2019年、新チームの船出はクラシックレースでの勝利とステージレースでのステージ優勝という戦略やね。ベンチャー企業みたいに特定の分野に特化した出発。ま、スタートアップの定石通りやね。

 

ワシ的に注目はデマルキ。高級ウェアメーカーと同じ名前という理由だけやなくて、ブエルタでもこの前ステージ優勝しとるしね。誰もがGVAをマークしてる中、各チームのエースたちを出し抜きするする~っと逃げ切りという形で勝利を量産する可能性はある。今のBMCに比べるとより自由に走れる可能性が高いはず。だからこそ新BMCと契約をしたとも考えられるしね。

 

さてどうなるかね。

 

【Wiggle】Prime カーボンホイールがさらに 10%オフのバウチャー配布中:Primeカーボンホイール一覧

 

【Amazon】LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

携帯ポンプなのに楽に7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

2 comments
    1. piginwired
      piginwired

      ステファン・キュングは、グルパマFDJにいっちゃうブヒね。2年契約。

      個人的にスイスはカンチェラーラ以降も有望な選手が出てきてて育成が上手くいってる感があるブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK