Loading...
ニュース

ロードバイクの新素材?スーパーマグネシウム合金の製造開始。カーボンやアルミとの違いは?





 

情報源:A new company offers ’Super Magnesium’ alloy for bike frames and parts

 

ロードバイクの素材は、おおざっぱに言うと鉄(クロモリ)→アルミ→カーボンと変遷してきたわけやけど、それは科学技術の進歩ともに歩んできた歴史でもある。さらには手工業から機械工業へという業界の変化でもあるわけやけど。

 

で、科学の進歩は続くわけで、以前はグラフェンという新素材についても記事を作った。覚えとるかな?

 

フレーム素材はカーボンから新素材グラフェン(Graphene)へ?グラフェンは次世代ロードバイクフレーム素材となるか?

 

このグラフェンは乱暴にいえばカーボンの仲間なんやけど、今回紹介するスーパーマグネシウム合金は名前のとおりマグネシウム合金の系統、つまり金属の仲間。この点でグラフェンと大きく違うわけね。

 

さてこのスーパーマグネシウム合金はアルミやカーボンと比べて何がメリットなのか?

 




 

 

スーパーマグネシウム合金について

 

①香港のコングロマリット企業UWHK Ltdについて

 

 

スーパーマグネシウム合金を研究、開発してる会社がアメリカのオハイオ州デイトンにあるAllite Inc。そしてこのAlliteの親会社がUWHK Ltd

 

このUWHK Ltdはかつて、Emersion Internationalとして業界で知られていた会社で、香港に本拠地がある。会社規模はなかなか国際的なスケールで、いわゆるグローバルコングロマリット企業。

 

コングロマリットは1つの業界にこだわらず、数多くの多岐にわたる業種の企業をグループ傘下に持つ巨大企業のことやね。ファッション業界でいうと、ピナレロを買収したLVMHが有名。これはルイ・ヴィトンのグループね。

 

ちなみに、ルイ・ヴィトンのLVMHは、

 

  • ルイ・ヴィトン
  • ディオール(クリスチャン・ディオール)
  • フェンディ
  • ジバンシー
  • 時計のタグホイヤー
  • ワインのドンペリ
  • ピナレロ

 

などなどを所有しとるわけ。ピナレロのLVMHによる買収は過去に記事にした。

 

【ファッ!?】ルイ・ヴィトンがピナレロを買収してロードバイク&スポーツビジネスに参入か?

ピナレロが公式に、ルイ・ヴィトン(LVMH)による買収交渉を認める

 

で、このUWHK Ltdは、今回のAllite Inc以外にも、

 

  • MTBで有名なNiner(2018年3月ぐらいに買収)
  • Huffy Bicycles

 

といった自転車関係の企業も所有してるんよ。

 

そこで、UWHK Ltdは、Allite Incが開発したスーパーマグネシウム合金を自転車づくりにも応用しようと考えているわけ。そして、同社は中国にスーパーマグネシウム合金を製造するための工場を作った。これは最近の出来事。

 




 

 

②スーパーマグネシウム合金のメリットは?アルミやカーボンとの違いは?

 

スーパーマン
スーパーマン

 

で、ただのマグネシウム合金じゃなくて、スーパーやからね。スーパーマグネシウム合金よ。Super Magnesium alloy。めんどくさいから頭文字とってSM合金とする。

 

あれ?なんかちょっとまずくないですか、この文字面。

 

やっぱり、略さないほうがええな、うん。教育上よろしくないな。

 

さて、このスーパーマグネシウム合金の特徴はおおざっぱにいうと、以下の通り。

 

  • リサイクル可能
  • アルミより硬く、強い。
  • アルミ、鉄、チタンよりも軽量
  • 振動に対する効果もカーボン同様の性能なのに、カーボンより安い

 

となる。Allite社の人間は、これをもうちょっと詳しく次のように説明する。

 

“When you want light weight and strength, it’s a good material. High-performance cars have more magnesium,”

 

訳「軽くて強いのがお望みならば、スーパーマグネシウム合金がおすすめ。実際、レーシングカーとかはマグネシウムを使っとるやろ」

 

“Its capacity to dampen vibrations is about 20 times higher than aluminum and it absorbs vibrations more or less on the level of carbon.”

 

訳「スーパーマグネシウム合金は、振動を抑える効果がアルミの約20倍。振動の吸収度はカーボンと同レベルやぞ」

 




 

はえ~すっごい。

 

さらに、カーボンはリサイクルしにくいけど、合金であるスーパーマグネシウム合金はリサイクル可能。また、コスト面でいえば、カーボンの約半額で生産できて、アルミとほぼ同等のコスト

 

つまり、カーボン同等の性能をカーボンの半額で実現できるというわけやね。まぁ机上論としては。もちろん生産コスト以外に、販売コストというのがあるわけで、むしろこの販売コストのほうが実際の製品価格にとって大きな割合であったり重要だったりするわけで、生産コストだけ言うててもしゃーないわけやけど。

 

それでも、カーボン同等のものがちょっと安く手に入れられるのならば、消費者としては嬉しいわけで。

 

製造過程では、もちろん合金やから、なんかの調合を変えることで各種のパーツ特性や各種の製品等級に応じた合金製作も可能なわけで。適材適所っぽく柔軟に製造可能。

 

さて、新素材として定着するかね?

 

【Wiggle】Prime カーボンホイールがさらに 10%オフのバウチャー配布中:Primeカーボンホイール一覧

 

【Amazon】LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

携帯ポンプなのに楽に7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK