Loading...
ニュース移籍・契約

ベルナルを超える逸材?Ivan SosaがチームSkyへ移籍か?

コロンビア





 

南米コロンビアといえば、麻薬、麻薬、アンド麻薬。そしてコーヒーと左翼ゲリラ(FARC)。なかなかユニークな国ではあるが、だからといって気軽に旅行してはいけない(戒め)。渡航危険度はLv4中のLv3(外務省公式)。

 

しかし、昔から自転車強豪国の1つでもある。

 

近年のロードレースでもコロンビア人の活躍は著しい。先鞭は村長キンタナ。そしてそれに続く若き天才たち。ガビリア、ベルナル、チャベス、ウラン、ロペス、パンタノ、エナオ、アレドンドなどなど。理由はわからない。なぜか強い。やはり高地か、高地なのか?

 

その流れに新たな才能が加わろうとしている。その若き天才クライマーの名前は、 Ivan Sosa。現在はイタリアのプロコンAndroni Giocattoli-Sidermec所属。ちなみに最近5年契約という異例の契約をチームSkyと結んだベルナルも、Androni Giocattoli-Sidermec出身。

 

そのSosaがチームSkyへの移籍か?

 

情報源:Young Colombian star Ivan Sosa’s move to Team Sky is ‘a done deal,’ source says




 

 

せやかて工藤、SosaはTrekに移籍するんとちゃうかったん?

 

 

こんな奇特なワシのブログを読んでくれてるお客さんならロードレース好きのド変態が多いやろうから、 Ivan Sosaについても知ってると思う。そして SosaがプロコンのAndroni Giocattoli-Sidermecから、ワールドツアーチームのTrek-Segafredoに移籍する予定になってたということも。たしかにそういう情報が出てたのは事実。

 

さらにはTrekが公式にSosaとの契約締結を発表したことも事実やし、Sosa自身が、

 

“I am really, very happy to join Trek-Segafredo as of next year.”

 

とコメントしていたことも事実。

 



 

だが実際はその契約締結は確定事項ではなかった?TrekもSosaも契約締結の一歩手前の段階でコメントしたのか?

 

で、現時点になってチームSkyへの移籍という情報が上がってきた。しかも、第1次ソースによるとそれは「done deal(確定事項)」らしい。

 

チームSkyはこのSosaとの契約について、

 

「ノーコメント」

 

とのこと。また、ひょっとしたら今後、現在クイックステップに所属し2020年まで同チームとの契約が残っているJhonatan Narvaez(エクドリア王者。クラシックライダー)を獲得するかも?

 

さてさてどうなるか。仮にこのチームSky移籍が事実なら、Trekとの間にいったい何があったのかもそのうち情報が漏れてくるかもね。SosaについてTrek移籍や!と記事にするのを見送って正解やったわ。

 

【Amazon】LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

携帯ポンプだけど楽にロードバイクに7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

 

Amazon:LEZYNE(レザイン) 3.5インチ超大型メーター採用、クラシカルなデザインのフロアポンプ CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK 【日本正規品/2年間保証】 ブラック

ロードバイクの空気入れが楽々!おすすめのオシャレなフロアポンプ「Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK」。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:Shimano RS80 C50

Wiggle:Kask Valegro
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:Fast Forward F6R 60mm SP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK