Loading...
ニュース

プロチームAG2RのバイクはFactorからEddy Merckxへ。やSN1?

 

この2年間、AG2RLM Pro Cycling TeamはチームバイクとしてFactorを使用してきた。しかしもともと契約は2年間で、今後の契約更新もなし。よって来年からは違うメーカーのバイクとなるわけ。これは以前記事にした。覚えとる?

 

これ。

AG2Rがバイクスポンサーを募集中か?

 

この過去記事を書いた時点では来年からのバイクスポンサーは不明やったんやけど、どうやらそれはEddy Merckx(エディメルクス)になりそうや。

 

 

(1) これまでのAG2Rのバイクスポンサー




 

チームは過去に、Focus、Kuota、BH、そしてFactorとバイクを変えてきた。

 

ワシがAG2Rと聞いて一番印象に残ってるのは、BH時代かな?理由はたぶんない。

 

 

 

(2) ぶっちゃけEddy Merckxってどうなのよ?

 

 

ロードレース史上最も偉大かつ強大なチャンピオン、エディ・メルクスが作ったブランドEddy Merckx(ベルギー)。会社に自分の名前をそのままつけるって相当アレやね。まぁトヨタとかホンダもそうやけど。でもこれらは苗字だけやしね。

 

 

View this post on Instagram

 

Scream and ride! 📷🏁 #em525 #poweredbymerckx

Eddy Merckx Bikesさん(@eddymerckxbikes)がシェアした投稿 –

 

Eddy Merckxとプロチームといえば、かつてQuick Stepが使っててボーネンも乗ってた。2010年と2011年。でも、ぶっちゃけあんまりパっとせーへん時代やったね。バイクがアカンかったんか、たまたまそういう時代だったのかわからんけど。まぁ全盛期のカンチェラーラとかカヴェンディッシュがおったしね……

 




 

で、2012年からQuick Stepは今のSpecializedに乗り換えて、そこからの快進撃、勝ちまくりはみなさんご記憶のどおり。やっぱりSpecializedがNo.1!なのか?

【2017年度】今年最も強かったロードバイク(メーカー・ブランド)は何か?

 

というわけで、たぶん現代で「最も強い」Specializedの影に隠れてしまってて、どうも微妙なバイクという印象のEddy Merckx。

 

乗ってるユーザーにはごめんやけど、そんなイメージや。

 

なお、Eddy MerckxはRidleyとかと同じグループね。これも過去に書いた通り。

ロードバイク業界M&A。リドレーがエディ・メルクスを買収。

 

ま、チームのエースであるバルデはクラシックレースでも熱い走りを見せられる男やから、(ワシ的に)男っぽいイメージのあるベルギーブランドEddy Merckxのイメージと合うかも。乗らせてみたら意外にいろいろハマるかもね。あとはバイクのグラフィックがどうなるかが要注目やね。

 

仮にAG2RがEddy Merckxに乗るとして、どのモデルに乗るんやろかね。

 

SANREMO76 DISC?

エディ・メルクスSANREMO76 DISC
Copyright © 2018 Eddy Merckx. Eddy Merckx SANREMO76 DISC

 

 

それともEM525 DISC?

エディ・メルクスEM525DISC
Copyright © 2018 Eddy Merckx. Eddy Merckx EM525 DISC

 

もしくは全然別の新モデル?どうやろね。

 

ジレ(ベスト)とウインドブレーカー。どちらを先に買うべきか?それぞれのメリット・デメリットは?

 

【Amazon】LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

携帯ポンプだけど楽にロードバイクに7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

 

Amazon:LEZYNE(レザイン) 3.5インチ超大型メーター採用、クラシカルなデザインのフロアポンプ CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK 【日本正規品/2年間保証】 ブラック

もはやインテリア?高性能かつおしゃれな、おすすめのロードバイク用空気入れ「Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK」!

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:Shimano RS80 C50

Wiggle:Kask Valegro
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:Fast Forward F6R 60mm SP

2 comments
  1. yoshimotoya120

    うーん、エディ御大はカーボンフレームの設計ノウハウを持ち得ないでしょうから、現代のプロロードレースシーンで戦闘力のあるバイクに仕上げるのはなかなか大変そうな印象ですね。

    国内では三船さんを広告塔に一生懸命プロモーションしてるように見えますが、実際の販売はどれほどなんでしょうねぇ…

    1. piginwired
      piginwired

      関東とかはわからないブヒが、ブタの近辺ではたまーに見るぐらいであんまり乗ってる人みないブヒね……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK