Loading...
ニュース

ジルベールが引退について語る。

フィリップ・ジルベール




 

現在36歳のジルベール。去年は念願のフランドル優勝を果たした。そのゴール前パフォーマンスはすっかり人気になり、以後パクる(?)選手が続出。

 

しかし今年のツールではあの恐怖のコーナー落車により膝を割る負傷。2か月の療養が必要となり、最近レースに復帰。一方、同世代のヒーローたち、カンチェラーラ、ボーネン、コンタドールなどはすでに引退してる。

 

 

そんなジルベールが自身の引退についてこう語る。

 

情報源:Gilbert, 36, has no plans to quit bike racing

 




 

 

ジルベールが自身の引退について語る

 

上の情報源記事でのインタビューで、ジルベールはこう言う。

 

“Why should I think about quitting?

 

訳「なんでワシが引退を考える必要あんの?」

 

引退する気ゼロですね。

 

 

“When you think it’s time to do something different, then it’s just time to stop. For me, the time is not there yet. I still enjoy it. I like to ride my bike and race.”

 

訳「もし、なんかロードレースとは違うことをしようとする時やと思ったら、そんときはやめるだけよ。でもワシにとっては、まだその時やないんや。バイクに乗ってレースをする情熱はまだだまだあるで」

 

 

ツールでの落車による怪我の影響についてはこう言う。

 

“It’s never the same exactly, I lost something, but I’m going to work a lot this winter to get back next season and hopefully I can find the same shape again.”

 

訳「ずっと不変なんてことはありえへん。たしかにツールでの事故でワシは何かを失った。でも、今冬はめっちゃトレーニングして来年に完全復帰するで。またベストな状態にもっていけると思ってる」

 

強い。やっぱり超一流のアスリート(ビジネスマンでも)はメンタルが強いわ

 

人生や成績のアップダウンに慣れてるというべきか。経験によって精神を安定させる術を身に着けてるというか。

 

え?歳をとって感情の起伏が鈍くなってるだけ?

 

“There are many races I still want to win. And some I want to win for a second or third time, some races are really nice. I will want to give it a try and do my best,”

 

訳「まだまだぎょうさん勝ちたいレースがあるんよ。同じレースでも2度目、3度目の優勝もしたい。ほんま大好きなレースもあるんよ。勝利をめざしベストを尽くしたいね」

 

勝利への渇望、いまだ衰えず。これも超一流の人間に不可欠な要素やろね。

 

理想と現実は違うけど、理想をなくせば進歩や向上はなくなる。理想なんてえらそうな言葉使うまでもなく、その中身は欲望。人間、欲が大事や。もっと欲張らないとアカン。

 

秋は食欲を欲張れ!

 

秋冬用装備を揃えようや

【Amazon】ロードバイク用ジレ商品一覧

【Amazon】ロードバイク用ウインドブレーカー商品一覧

【Wiggle】ジレの一覧

【Wiggle】ジャケットの一覧

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:Shimano RS80 C50

Wiggle:Kask Valegro
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:Fast Forward F6R 60mm SP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK