Loading...
ニュース

【コスパ最高?】Canyon2019年モデルのAeroad CF SLX&SLを発表。AEROAD CF SL 7.0は105&Reynoldsのカーボンホイールで31万!


プロチームのモビスター&カチューシャが使用するバイクCanyon。そのエアロロードバイクシリーズがAeroad CF SLシリーズ。型落ち品のセール開始したと思ってたら、ついに2019年モデルが登場!

 

その最安モデルであるAEROAD CF SL 7.0は、Shimano 105に、ReynoldsのカーボンホイールAR58で30万9000円!

 

やべぇよやべぇよ……

 

 

 

Canyon 2019年モデルのエアロロードバイク、AEROAD CF SL&SLX

 




 

詳しいスペックとかデザインは公式サイトがちゃんとあるから、そっちみといて。

 

Canyon公式サイト:AEROAD CF SL&SLXシリーズ一覧

 

注目すべきは上述のように最安モデルのAEROAD CF SL 7.0やね。なんせホオールShimano 105コンポかつ、ホイールで定評のあるReynolds(レイノルズ)のカーボンホイールがついて31万をぎりぎり下回る価格やしね。

 

CANYON AEROAD CF SLシリーズ
© COPYRIGHT – 2018 CANYON BICYCLES GMBH CANYON AEROAD CF SL 7.0

 

カーボンフレームもカーボンホイールも同時に欲しい!しかも最低105!という欲望をすぐに満たせる一品でございますブヒ。

 

このAEROAD CF SL 7.0のスペックは、公式サイトによると、

 

  • フレーム CANYON AEROAD CF SL

  • フォーク CANYON AEROBLADE SL

  • リアディレーラー SHIMANO 105, 11S

  • ディレーラーハンガー DERAILLEUR HANGER NO.25

  • フロントディレーラー SHIMANO 105, 11S

  • シフト一体型ブレーキレバー SHIMANO 105, 11S

  • ブレーキ SHIMANO 105

  • スプロケット SHIMANO 105, 11S

  • ホイールセット REYNOLDS AR 58 C

  • クランク SHIMANO 105, 11S

 

となってる。

 

このバイクについてくる、Reynolds AR58 Cというのは、これね。

 

Reynolds AR58C
© 2018 Reynolds Cycling

 

このホイールのスペックは、Reynolds公式サイトによると、

 

  • Rim Material: Carbon Fiber
  • Rim Size: 700c
  • Rim Width: Internal 19mm, External 28mm
  • Rim Depth: 58mm
  • Rim Weight: 466g
  • Hub: Reynolds – 10 degree engagement
  • Spoke Count: 20 Front, 24 Rear
  • Brake Interface: Disc Only, Center Lock
  • Front Axle Spacing: 12×100 & 15×100 (Included), QR 100 (Available Separately)
  • Rear Axle Spacing: 12×142 (Included), QR 135 & 12×135 (Available Separately)
  • Freehub: Shimano/SRAM 9-11spd, Campy or SRAM XD-R
  • Wheelset Weight: 1525g

 

となってる。ま、ディープリムやから重量もこんなもんやろね。あんまり軽いと脆くなるしね。リムブレーキ仕様やからリムの剛性・厚さは必要やしね。

 

お値段は1,299$(約14万60000円)。

 

Shimano105のコンポがだいたい7万円ぐらい?で、このホイールを足すと合計21万ちょい。AEROAD CF SL 7.0の完成車価格31万円。31万ー21万=10万。これにはフレーム本体はもちろんサドルとかタイヤとかいろいろ小物も含まれてるから、実質フレーム代は8万円ぐらい?

 

でもCanyon公式サイトでフレーム単体だけ買うと23万円。

 

やっぱり完成車で買うっきゃない!

 

ちなみにReynoldsのホイールは同ブランドの公式サイトで通販もできるよ。

 

これがAR58Cの通販ページね。

 

Reynolds:カーボンホイールAR58C通販ページ

 

Reynolds AR58C
© 2018 Reynolds Cycling カーボンホイールReynolds AR58C通販ページ

 

こんな感じ。

 

というわけで、おまえらの一家に一台Caynonどう?

 

【Canyonに続け?】ドイツのロードバイクStorckがバイク本体のオンライン直販を開始!世界中に配送可能!

 

そろそろ秋冬用装備を揃えようや

【Amazon】ロードバイク用ジレ商品一覧

【Amazon】ロードバイク用ウインドブレーカー商品一覧

【Wiggle】ジレの一覧

【Wiggle】ジャケットの一覧

 

ブタの激推し品を2つ。

【Amazon】LANDCAST 自転車 空気入れ 仏式・米式 携帯ポンプ ロードバイク・クロスバイクに軽い力で高圧まで空気が入る

携帯ポンプだけど楽にロードバイクに7気圧が可能!LANDCASTの携帯ポンプのレビュー・感想【例のポンプ系統】

 

【Amazon】LEZYNE(レザイン) 3.5インチ超大型メーター採用、クラシカルなデザインのフロアポンプ CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK 【日本正規品/2年間保証】 ブラック

もはやインテリア?高性能かつおしゃれな、おすすめのロードバイク用空気入れ「Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK」!

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



Wiggle:Shimano RS80 C50

Wiggle:Kask Valegro
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:Fast Forward F6R 60mm SP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK