Loading...
ニュース

南アフリカに新プロチーム「TEG Procycling Team」いつのまにか爆誕。

TEG Procycling Team

 

情報源:South African team jumps to Continental level for 2019

 

いつのまにか、南アフリカに新しいプロチームが誕生していたブヒ。その名はTEG Procycling Team!

 




 

 

南アフリカのTEG Procycling Teamが、2019年からコンチネンタルチームとして活動開始

 

まずチームジャージはこんなデザイン。

 

View this post on Instagram

 

Hello World…… @hpcrsa @futureafricaup @32gi @tokencyclingsa #cycling

TEG Procycling Teamさん(@tegprocycling)がシェアした投稿 –

 

なかなかシンプルでクリーンなデザインやね。新チームというイメージにぴったりの爽やかなデザイン。ジャージの腰部分にはゾウさんマーク。アフリカ大陸のチームであることをアピール。

 

で、こっちはチームの公式Twitter。

 

「いつのまにか」と書いたけど、チーム公式TwitterもInstagramも開設されたばかり。Twitterも9月に登録されたばかり。とにかく南アフリカはUCI登録チームをこれで2つもつことになる。TEG以外のもう1つは、当然にワールドツアーチームのDimension Data。

 

このチームTEGを創設したのは、Hein Badenhorstというおじさん。

 

Twitter:Hein Badenhorst

 

「このおじさん何者なんや?」と思って、ちょこっとググってみたら、こんなページが見つかった。

 

Deloitte社:Hein Badenhorst

 

ちょっとTwitterの画像とこのDelitte社の画像とを見比べて欲しい。同一人物かこれ?

 

Deloitteといえば、チームDimension Dataのスポンサーでる世界最大規模の会計事務所。その南アフリカ支社で働くHein Badenhorstという人物のページが、上記のもの。

 

  • 南アフリカ
  • ロードレース
  • Deloitte
  • 同姓同名
  • 髪型も同じ

 

……やはり同一人物か?

 




 

このHein Badenhorstおじさんがまず初年度のチームのジェネラルマネージャーとしてチームを運営する。仕事上関わった各種の取引先や顧客からスポンサーを見つけたんやろね。おそらくそれにはDimension Dataの成功というのもかなり影響してるはず。それがなかったら資金集めもうまくいかへんかったはず。

 

 

この新チームは、来年度はコンチネンタルチーム(プロコンチネンタルチームの1つ下のランク)として登録されてUCIヨーロッパツアーとアジアツーアーをメインに走る予定。

 

そして所属する選手を、1年か2年後にはプロコンチネンタルチームまたはワールドツアーチームへ移籍できるよう育成するもよう。2年でワールドツアーチームへの移籍を果たせるような育成を考えているとは凄いな。

 

チームTEGのスポンサーには、ホイールを提供するスポンサーとしてTOKEN、そして補給食などを提供するスポンサーとして32Gi Sports Nutritionが確定。残りのスポンサーは近日中に発表されるもよう。

 

チーム国籍やスポンサーDeloitteとの関係を考えれば、実質的にはDimension Dataの育成チームという扱いなんやろか?どうなんやろね。まだまだ情報は少なく詳細不明。

 

Wiggleでブラックフライデーセール開始やで。

 

そろそろ秋冬用装備を揃えようや

【Amazon】ロードバイク用ジレ商品一覧

【Amazon】ロードバイク用ウインドブレーカー商品一覧

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK