Loading...
ダイエット・食事・トレーニングニュースパーツ・工具類

Zwiftとの連携も可能なローラー「BKOOL SMART AIR」が登場

さていよいよ冬が近くなってきた。雪国の地方の人間はそろそろ乗れなくなる季節やろか。そうでない地方でも、寒さゆえに乗りたくない人間が増えるはず。全くおまいらときたら……。ワシと同類やん。

 

さて、今日はそんなおまいらに冬場のトレーニングに最適?な新製品、新ローラー台のご紹介。

 




 

(1) 冬場のトレーニングに最適なアイテムといえば、ローラー台。Zwiftとの連携で有名な3つの製品

 

もちろん年がら年中使える。数あるロードバイク関連アイテムの中で、トレーニング機材という観点では最もお金を出すに値する、お金を出して損をしないアイテム。なんといっても屋内で安全にもがきまくれるのがメリット。お外やと危ないからね。冬は大量に汗かくと風邪ひくし。家ならすぐに汗ふけるし、シャワー浴びればいいし。

 

ぶっちゃけ、たいして使わない冬のウェア揃えるぐらいやったらもう冬は外に出ないで屋内でローラー台回すほうがコスパは高い。ちょっと上等なローラー台買うと幸せになれるはず。ただしトレーニングに精神的に耐えられるかはどうかは人による。ずっと部屋の中やしね。

 

でも、退屈なローラー台も今となっては過去のもの。今はZwiftがあるからね。Zwiftとローラー台を組み合わせれば世界中の人間と遊べるからね。

 

さて、そんなローラー台やけどいろいろ種類がある。特にZwiftとの連携、パワーメーターなどの各機能の搭載・連携を謳う高性能な製品が多くなってきてる。そのぶんこれまでのローラー台よりお値段はするけど。

 

たとえば、次の3種類が有名。高いけど。

 

【Wiggle】Tacx Neo Direct Drive スマートトレーナー

【Wiggle】Wahoo KICKR Smart ターボトレーナー (2018)

【Wiggle】CycleOps H2 Direct Drive Smart Trainer (Int’l plugs)

 

で、これらに続くハイテクマシン(?)が登場した。それが次(2)の製品や。

 

 

 

(2) 新製品BKOOL SMART AIR

 

BKOOL SMART AIR
© 2009 – 2018 BKOOL.COM BKOOL SMART AIR。下記公式ページより

 

さてBKOOLという会社から、新製品のローラー台(マシン?)が発表された。それが、BKOOL SMART AIRというもの。

 

公式:BKOOL SMART AIR

 

公式の動画をどぞ。音がなるよ。

 

View this post on Instagram

 

Tic tac, tic tac, tic tac… Coming soon!!!!! #bkool #smartair #bkoolair #bkoolers #directdrive #smarttrainer

Bkoolさん(@bkool_official)がシェアした投稿 –

 

どうやろ?デザインもシンプルやし、なかなかよさげやろ?

 

詳しいスペックとかは上記公式ページを見てもらえばわかる。英語やけど、単語と数字だけである程度わかると思うし。

 

①スペック

 

簡単なスペックだけ紹介しとくと、

 

Resistance Magnetic
Power 3,000 watts
Connections ANT+, Bluetooth Smart ©
Stability Extra stable
Weight 24 kg
Noise Ultra quiet
Rocking

 

となる。みんなが気になるのは無線接続の形式やろうけど、ANT+にもBluetoothの両方に対応しとるから安心。パワーも3000ワットまで対応(計測)可能や。膝おかしなるで。重さは24㎏。注目すべきは騒音で、「Ultra quiet」、そうウルトラクワイエットや。超静か。マンション住まいとかには嬉しいんとちゃうかな?でも実際どれぐらい静かなのか実物使ってみないとわからんけどね。

 




 

 

②専用アプリ「Bkool Cycling Simulator 」が附属!Zwiftなども使える!

 

このローラー台にはなんと専用のアプリ「Bkool Cycling Simulator 」がついてくる。Zwiftみたいに、3Dによるいろんな映像・地形が画面に登場し、そこを自分のキャラ(アバター)が走るという感じ。今流行りのその種のアプリ(Zwiftなど)と同じことができる、そんなアプリがついてくるんやね。ローラー台の価格にはその価格の含まれてるから、ちょっと高くなるかもね。

 

さらに、下の画像を見てほしい。

 

BKOOL SMART AIR

© 2009 – 2018 BKOOL.COM BKOOL SMART AIR。上記公式ページより

 

わかるかな?これは他社の各種アプリとの互換性の表や。Zwiftの場合は、ANT+FE-Cならばこのローラー台でもZwiftを使えるということ。Blutooth Smart接続形式やと対応してないようや。もちろん附属の専用アプリならば両方の接続形式でOK。

 

ま、詳しいことやレビューなどは日本でもCyclowired様とかが書いてくれるかもしれへんね。そこらへんはBKOOLの営業力に期待。

 

なお価格はまだ不明。来年の1月ぐらいから出荷開始らしいけど、実際どうなるはわからんね。

 

Wiggleでブラックフライデーセール開催してるから、ついでに話題のZwifで遊べるローラー台を探してみたら?ちょっとお安くなってるかもよ。

 

冬用装備を揃えや。手袋とかね。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」