Loading...
ニュース

ベルギー自転車連盟がチームカー運転手の年齢制限を撤廃し、健康診断を導入へ。

若さ、若さ、って何だ?振り向かないことさ。愛って何だ?TMRWないことさ。

 

今回はロードレースの選手の安全だけでなく、観客の安全にも関わること。チームカーの運転手の資格について、ベルギーの自転車連盟が新しい制度を導入したというネタ。

 

情報源:Belgian Cycling introduce certificate of fitness to drive for directeur sportifs

 




 

 

2019年からベルギー自転車連盟が導入するチームカー運転のための資格

 

さてこれまでベルギー自転車連盟のルールでは、ベルギーのロードレースにおけるチームカーの運転は、70歳を超えると禁止されてた。おじーちゃんは運転しちゃだめ、という規則。

 

しかし、この運転上限年齢が撤廃されることになる。

 

「え?それアカンやろ」と思うかもしれへんけど、代わりに安全を確保するための新しい施策が導入される。

 

すなわち、健康診断を受けたり、強制的な研修を受けることなどが導入されるんや。

 




 

これまでは一律70歳という年齢で区切ってたわけ。たしかに70歳ってのは本人がどう思ってようが世間的にはどう考えても年寄りよ。ジジババよ。じいじとばあば。

 

しかし、60歳とか50歳でも健康や判断能力に問題がある人間はいるわけで、そういう人間でもハンドルを握れることになってたわけ。新制度では、年齢だけで形式的に判断するのではなく、もっと実質的に運転してええかどうかを判断しようというわけやね。これはええことやね。

 

この新しい施策は来年から導入され、ベルギーのロードレースを走る全てのチーム(UCI登録のプロチームであろうが、クラブチームであろうが)に基本的に適用される。

 

 

実際に現場でロードレースみたことある人ならわかると思うけど、チームカーは相当乱暴で荒っぽい運転しとることあるからね。特に山のコーナーとか、かなりの速度でしかもきわどい感じで曲がってることあるしね。「チームカーの動きやべぇ」と思うことも多々ある。

 

もしチームカーがミスしたら、見てる観客巻き込んで大惨事やからね。それが山道なら、観客も崖下へ転落やからね。

 

日本もロードレースだけでなく、普通の免許証でももっと厳格に運用せなアカンよ。しっかりとした精神鑑定・心理テスト、民間の保険加入の義務、財産調査そして知能テストなどしっかりとせなアカンと思うで。

 

Wiggleでブラックフライデーセール中。

 

冬用装備を揃えようや

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



 

3 comments
  1. marco

    ためらわないないことさ~~~~~ ギャバン!!
    って、ブタ様とmarcoは、完全に同世代ですね(笑)

    若者は絶対知らない。。。

  2. yoshimotoya120

    年齢制限って65歳くらいかと思ったら70歳ってのにびっくり!
    でもまぁ年齢ではなく健康状態での制限は合理的ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK