Loading...
ニュース

アンドレ・グライペルが2020年にワールドツアーに復帰か?

アンドレ・グライペル

ドイツ製ゴリラことAndré Greipel。Mitchelton-ScottのCaleb Ewanが、Lotto-Soudalに移籍する余波を受けてか否か、まるでチームを追われるように去り、格下のプロコンチネンタルチームArkéa-Samsic(旧Fortuneo–Samsic)へ移籍。

 

プロコンチームFortuneo-Samsicがスポンサー変更による変身へ!

グライペルがFortuneo-Samsicに移籍か?

グライペルがLotto Soudalとの契約を終了。今後は不明。

今年カレブ・ユアンがロット・ソウダルに移籍か。

 

しかし、新チームのArkéa-Samsicは上の過去記事で書いた通り、メインスポンサーが銀行兼保険の会社。つまり資金力がある。その資金力をバックに、チームは2020年を目標に、プロコンチネンタルレベルから、ワールドツアープロチームへの昇格を狙っているもよう。

 

情報源:Quest France, “Cyclisme. Fortuneo-Samsic devient officiellement Arkéa-Samsic !”




 

チームのえらいさんとしては当初は2021年にワールドツアープロチームへ昇格することを企んでいたもよう。しかし、情報源であるフランスの新聞紙Quest Franceにおけるインタビューによると、メインスポンサーの変更により銀行という資金力のある会社がバックについたおかげか、とにかく1年予定を繰り上げて、「2020年でのワールドツアープロチームへの昇格を狙うで」と作戦変更。

 

 

同紙においてチームのえらいさんがこう言う。

 

« Le World Tour doit arriver très très vite. J’avais un projet pour 2021, mais là, mon ambition est d’y être dès 2020. Cela veut dire que je vais proposer au premier semestre 2019 un dossier World Tour.

 

訳「ワールドツアープロチームへの昇格はすぐにいける!ほんますぐやですぐ!当初は2021年になるかなーと思ってたんやけど、2020年でいけるわと思うようになった。つまり、来年の前半のうちにワールドツアープロチームへの登録を申請するつもりや。」

 

ちなみに前述のように、メインスポンサーが銀行さんに変わったおかげで、チームの予算が増加。€8million (約10億円) から€10million (約12憶8000万円)へ。3億円弱増えたってことやね。これが、金融業のパワーだ!

 

その他2019年度への移籍・契約に関する記事一覧はこちら→カテゴリー:移籍・契約

(まだ最近の記事しか含まれてないけど、少しずつこれまでの過去記事をそのカテゴリーに移していく予定)

 

Wiggleでブラックフライデーセール中。

 

冬用装備を揃えようや

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK