Loading...
ニュース

2019年ゲラント・トーマスはジロとツールのどちらに出場するのか?

ゲラント・トーマス

今年念願のツール総合優勝を初めて成し遂げたチームSkyのGeraint Thomas。通称G。

 

そのGが、来年はどのグランツールを走るのかについてちょっとだけその考えをほのめかしてる。

 

情報源:Thomas hints at another Tour de France run in 2019




 

 

Gは来年のジロを回避か

 

 

まず来年のジロについて、Gは地元のTV、BBC Walesに対してこう述べた。

 

“I definitely feel there’s unfinished business there [at the Giro], but next year might be the wrong time,”

 

訳「たしかにジロに忘れ物あるんやけど、来年はそれを回収しにいくにはふさわしくないな」

 

来年のジロのコースはすでに発表ずみ。山岳の厳しさについてはまぁ例年どおりやろ。ただしTTが3回あるのが特徴やね。その3回のTTも各回ごとになかなかコースが特徴的。

 

そして、ツールもコースがすでに発表ずみ。来年のツールは、例年よりも山岳決戦を強調するようなコース。来年のツールは2000m超えの山頂フィニッシュが5つのステージである。一方でTTは短め。そういう意味ではジロとは逆のコース設定にしてきた。

 




 

ワシとしてもみんなとしても、まだクライミング能力ならばフルームのほうがGよりも上という評価やろうし、実際そうやと思うんやけど、そうなれば今年のツールよりも山が厳しくなるような来年のツールはフルームにより向いてるはず。そのへんはGもわかってるはず。

 

であれば、Gがジロを、フルームがツールをという役割分担でええような気がするけど、上記のようにGは「来年のジロはワシには向いてへん」と言う。

 

 

もし来年のジロにはGもフルームも出ないとすれば、ベルナルか?ベルナルがエースなのか?でもその場合、たとえアシストとしてもツールにはベルナルは選ばれないのでは?ジロからツールまでに回復しきれるかどうかわからんし。

 

ベルナルをツールにつれていきたいと考えると、じゃあジロのエースはベルナルじゃなくて、タオか?田尾なのか?タオ・ヤスシなのか?ちゃうわ、タオ・ゲオゲガンハート?

 

さて、どうなるやろね。

 

Wiggleでブラックフライデーセール中。

 

冬用装備を揃えようや

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK