Loading...
ニュース

来年にジロ+ツールのダブルに挑戦する選手は?

ジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランス

おまえら皆様エブリワンも知ってるとおり、すでに来年のジロとツールの両方についてそれぞれコース設定の全容は公に発表されとるわけで、各チームが自分とこのエースについて来年どういう年間スケジュールで走らせるのか、必死に頭を使ってる。

 

というのも、もう来月からロードレースはシーズンインやで。早すぎやろ。この前世界選手権したとこやんけ。ていうか今年も秋はめっちゃ短かかったような気がする。ここ最近いきなり寒くなりやがった。

 

で、プロチームもそれぞれ冬のトレーニングキャンプが始めてる。年間スケジュール次第で、来年を見据えて今後肉体の基本をどう作り上げていくか変わるわけで。ピーター・サガンのように、来年リエージュ(LBL)を走ろうと考えるならば、サガンはおそらく体重を絞ろうとするはず。3㎏か4㎏ぐらい絞る?

 

そんな中、来年にジロ+ツールというダブルに挑戦しようと思ってる選手はどれだけいるのか?というネタ。

 

情報源:Don’t expect many Giro-Tour double attempts in 2019

 




 

 

2019年のダブル挑戦者は?

 

 

まず来年のグランツール、特にジロとツールについては2つ今年と違う点をおさらいしときたい。

 

第1に、おおざっぱな概要としてジロは特徴的なTTが3つ。山は例年どおりか。ツールはTT少な目で山が例年より多め。こんな感じ。

 

そして第2に、今年はジロ終了からツールのスタートまでの間が例年より約1週間長かった。これはサッカーW杯の影響。しかし、来年はW杯はないので、これまで通り。つまり、今年よりも回復期間が短くなる。

 

これら2点が、来年のダブル挑戦どうこうを判断する際のちょっとした考慮要素になる。

 

そして上記情報源記事では、その見出しどおり、「来年のダブル挑戦者は少ないかもね」と書いてある。

 




 

今のところただ1人、ジロとツールの両方に出たいという意思を「ちょっとだけ明確」に示してるといえそうなのが、モビ☆スタのMikel Landaだけ。そのチームメイトのキンタナは、来年もツールに照準を合わせる意向や。

 

ミケル・ランダは来年ダブルに挑戦するのか?

 

次にチームSkyについては、GとFのコンビは両方とも「ツールこそが最大の目標になるやろね」という感じ。

 

2019年ゲラント・トーマスはジロとツールのどちらに出場するのか?

 

AG2Rのバルデはこの過去記事のとおり、ツールに照準。ジロはなしのもよう。

バルデが来年のジロ参戦について結論。ダブル挑戦はあるのか?

 

チームSkyにとって最大のライバルとなるであろう、Tom Dumoulinはツールにでない可能性が?

トム・デュムランが来年のツールに出ない?

 

一方で、FDJのThibaut Pinotはまだ何もアナウンスはおろか、来年どうするのほのめかしすらまだなし?

 

また、Vincenzo Nibaliやけど、「クラシックにも力いれたいなぁ~(チラッチラ」とかも言ってる。でも、来年の最大の焦点はジロに合わせる予定とのこと。ツールは出ない可能性、またはアシストとして走るだけみたいになるかも。

ニバリが2021年で引退か?

 

最後に、Fabio AruとSimon Yatesは来年のジロを最優先事項として、ツールよりも優先順位をあげてるもよう。というわけで、これら2人もNibali同様にジロは走るけれど、ツールはでない可能性が高いね。たしかに今年のジロでは、母国の期待を受けたAruは惨敗。前半から中盤まで主役であり続けた「覚醒Simon」は、惜敗(?)やったしね。来年のジロでリベンジに燃えるってのはわかりやすい。

 

というわけで、現状の動向(可能性)をまとめると、

 

  • Mikel Landaだけがダブルに挑戦?
  • キンタナ村長はツール最優先
  • Romain Bardetはツール最優先
  • チームSky勢はいつもどおりツールを最優先
  • Nibali、Aru、S.Yatesはジロを最優先
  • T.Dumoulinも消去法でジロだけ?

 

なんか、来年はジロのほうがおもしろそうやね。え?毎年そう?うん、そうやね。

 

Wiggleでセール中。

 

冬用装備を揃えようや

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」