Loading...
ニュース

PinarelloとチームSkyの関係はどうなるのか?Pinarelloはスポンサーをやめるのか?

チームSky

 

チームSkyにおけるメインスポンサーであるSkyと21st Century Foxの両社の撤退騒動。それによって2019年度を最後にしてチームSkyは解散するんちゃうかとも言われている。

 

そして、チームのボスDave Brailsfordは、チーム存続を目指して2010年以降のメインスポンサーとなってくれるような企業と現在交渉中。これは本人がBBC放送で明らかにした。

 

一方チームSkyのスポンサーといえばバイクを提供するPinarelloも同じ。

 

一体Pinarelloは今後のチームSkyとの関係についてどう考えているのか、スポンサーをやめるのか?

 

情報源:Pinarello to support Team Sky beyond 2019

 




 

 

PinarelloとチームSkyの危機

 

 

 

①Pinarelloが毎年チームSkyに払うスポンサー料

 

情報源記事によると、毎年Pinarello社はチームSkyに対して€400万(約5億1300万円)を支払っているもよう。当然Pinarelloにはそれを払えるだけの余裕があること、そしてそれを払ってでも得られる利益がぎょうさんあるってことやな。

 

 

 

②現在の契約期限は2020年まで

 

2016年にチームSkyとPinarelloはスポンサー契約を更新して、2020年まではスポンサーをすることになってる。

 




 

 

③PinarelloのチームSky存続危機についての見解

 


 

PinarelloのCEOFausto Pinarelloはこう言う。

 

“Some have suggested that Dave Brailsford will struggle to find a sponsor that will invest the same amount of money as Sky but I don’t agree. I think there will be plenty of major brands that can afford and will be willing to put their name on the jersey. It doesn’t need one name to put in a massive amount, it could be two brands that share the sponsorship costs.”

 

訳「世間には、Dave BrailsfordがSkyと同じだけの大金を払ってくれる新スポンサーを見つけるのに苦労すると思ってる人間もいるようやけど、ワシはそう思わへんね。チームSkyのスポンサーができて、しかもそれをやりたいと思うような大手ブランドなんていくらでもあるで。別に1社だけでスポンサーになって多額の負担をする必要なんてないわけで、2社で負担を分かち合うのもありなわけよ」

 

そして、Pinarello自身のチームSkyへの今後については、「チーム存続のためにできることはなんでもやるで」、「他のチームを探したりはせーへんよ。これからもチームSky一筋でいくんや」と言うてる。

 

続けてこう言う。

 

“Our bikes have won the Tour de France 14 times and so I think we knew how to make good bikes before Team Sky came along but they changed our mentality. It’s helped us become a better bike company and helped us to make better bikes for our clients.”

 

訳「うちのバイクはツールで14回も勝ってるわけ。せやからこれまでワシらはすばらしいバイクを作る方法なんてもう十分知ってるわと自惚れてたわけよ。でもチームSkyと働きだしてワシらのその考えは変化したんや。チームSkyとの共同開発によってワシらはさらに進化した企業になることができたし、さらにすばらしいバイクを顧客に届けることができてるんよ」

 

チームSkyが乗るバイクをチームとともに開発することで、まだまだ自分たちのバイクには足らないものがあったのがわかったというわけやね。そういった点も含めて、チームとの協力関係は続けていきたいと。こう考えているわけやね。

 

Wiggleでセール中。

 

冬用装備を揃えようや

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



 

One comment
  1. アバター
    yoshimotoya120

    とはいえ、その開発体制も現状のがベースにあっての話で、選手やらメカニックやらの戦力がどれだけ残るのか? によるんじゃないでしょうか。

    もし(報道されてるように)ツール開幕前にメインスポンサーが決まらず、選手が今年のBMCのようにあちこちにボロボロと流出…なんて事態になれば戦闘力大幅ダウンは必至なわけで、そうなるといかにピナレロとて考え直すと思いますがねぇ…(- -;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK