Loading...
ニュース

Sunwebがツール主催者ASOを批判!その理由は?



さっきの記事でSunwebのエース、デュムラン(大)がツールよりもまずはジロに価値を見出し、来年のジロに参戦することを発表したと伝えた。同時、ツールについてはまだ未定という感じらしい。出るかでないかまだ決めてないと。


同時に、Sunwebのボスであり、AIGCP(association of professional cycling teams)のトップでもあるIwan Spekenbrinkは、ツールの主催者ASOを舌鋒鋭く批判!


一体なぜなのか?


情報源:Sunweb: Giro d’Italia ‘gets’ how to create exciting racing – Tour de France doesn’t





なぜSunwebはASOを批判するのか?



①来年のツールについて






情報源記事で、SunwebのボスIwan Spekenbrinkはこう言う。


“In the Tour, you see the race stays locked, for hours and hours. It’s the same repetition; everyone does not want to lose time, so they keep waiting until the end. In the Giro in the last years it was proven that the best climbers really used the mountains earlier to gain time,”




訳「ツールではずっと同じ展開が続くわけよ、何時間の何時間も。全くおんなじレース展開の繰り返し。有力勢はみんなタイムを失いたくないから、最後まで動かずじっとしてるだけ。一方で最近のジロは、有力勢が早めに山でしかけてライバルからタイムを奪おうと戦ってるやんけ」


つまり、一言でまとめてると、「ツールはクソ。ツールは退屈」と言うてるわけやね。


そんなコースしか設定しない主催者ASOを無能と言うてるわけ。一方でジロはすばらしいと。



“You need a better balance. You need fantastic tough mountains and you need demanding time trials to open up the race. The moment you have natural differences from a variation of disciplines, you get a more open race.”



訳「大事なんはバランスよ。ファンタスクティックな過酷な山と厳しいタイムトライアルという2つの要素がレースをおもしろくさせるわけよ。異なる分野ごとに必要とされる能力の差があって初めて、レースはおもしろなるわけ」


そして、今年のジロでみせたMitchelton-Scottの戦略と、サイモン・イエーツの果敢な攻撃を賞賛する。


今年のジロでは、同チームはツールのチームSkyと同様にレースを支配しようとした。しかし、チームとサイモンは、コースの厳しさを考慮にいれ、前半から積極的に攻撃をしかけることを選び、そしてそれを見事に実行に移した。


まさにそれこそが、今年のジロのおもしろさの本質であり象徴やったと言えるわけよ。フルームの歴史的独走劇はたしかにすごいけど、それはあくまでおまけ。


ジロ「全体」をおもしろくしたのは、やはりMitchelton-Scott。


とにかく、上記のように大切なのはTTと山のバランス。


「せやのに、来年のツールはTTを減らして何考えとんねん。アホか。また退屈なレースを来年もやるのか」


こう、Sunwebのボスは怒ってるわけ。ASO無能と。





②パワーメーターの禁止について






次にASOやUCIがパワーメーターの禁止に動こうとしてることについては、


「パワーメーター会社からスポンサー料もらってるのに、そんなことしたら、スポンサーがいなくなってしまうかもしれへんやん。チーム財政が悪くなるやん」


「パワーメーターどうこうじゃなくて、他の方法でツールがもっと激しい展開になるよう工夫しろや。たとえばツールを3週間じゃなくて2週間に短縮するとか、最終日がいつもパリとか馬鹿の一つ覚えすぎるから、最終日は山頂ゴールでもええやろ」


などなどいいたい放題。近年のツールにだいぶ不満がたまっていらっしゃるようブヒね。


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
2 comments
  1. アバター
    yoshimotoya120

    良いですねぇ、実に良いですねぇ、やっぱオフシーズンにはこれぐらいぶっ放してもらわんと!
    言ってることも、ごもっともだしY(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」