Loading...
ニュース

新チームCCC Teamの選手リスト。公式発表。

CCC Team 選手一覧リスト

新BMCことCCC Team。みなさまご存知のように、新しく今年度から活動するワールドツアープロチーム。旧BMCを吸収合併したポーランドのCCC社による新チーム。


そして1月1日の元旦にチームが所属選手を全員発表した。




選手は全員で24名。他チームに比べると少ない。ま、新チームはスタートしたばかりで、選手探しもいろいろめんどくさいからね、仕方ないね。予算もあるしね。


以下、選手リスト。


  1. Amaro Antunes (ポルトガル)
  2. Will Barta (USA)
  3. Patrick Bevin (ニュージーランド)
  4. Pawel Bernas (ポーランド)
  5. Josef Cerný (チェコ)
  6. Víctor de la Parte (スペイン)
  7. Alessandro De Marchi (イタリア)
  8. Simon Geschke (ドイツ)
  9. Kamil Gradek (ポーランド)
  10. Jonas Koch (ドイツ)
  11. Jakub Mareczko (イタリア),
  12. Lukasz Owsian (ポーランド)
  13. Serge Pauwels (ベルギー)
  14. Joey Rosskopf (USA)
  15. Szymon Sajnok (ポーランド)
  16. Michael Schär (スイス)
  17. Laurens ten Dam (オランダ)
  18. Greg Van Avermaet (ベルギー)
  19. Gijs Van Hoecke (ベルギー)
  20. Nathan Van Hooydonck (ベルギー)
  21. Guillaume Van Keirsbulck (ベルギー)
  22. Francisco Ventoso (スペイン)
  23. Lukasz Wisniowski (ポーランド)
  24. Riccardo Zoidl (オーストリア)

(元はCyclingnews, ” CCC Team to field 24 riders for 2019″ )国名はブタによる表記。


もちろんエースは、GVAさんこと、Greg Van Avermaet。


チームの目標や戦略はクラシックでの勝利、そして、グランツールでのステージ勝利。


チーム力としてはさほど強いというわけじゃないので、その目標達成のためには、周囲のライバルたちを翻弄し、レース展開を混沌へと導きたい。よって、積極的な攪乱戦法を実行するのが大事やね。


スプリンターチームには悪いけど、平地でもバリバリ動いてもらって、ゴール前スプリントをより面白くしてほしいね。あとはアップダウンのあるステージとかね。


個人的にはVentosoおじさんが好き。なんつーか、顔が好き。CCC Teamに関する過去記事は、下のタグ:CCC Team からどうぞ。

タグ:CCC Teamの過去記事一覧

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK