Loading...
ニュース

Stravaに天気の情報を追加するアプリ「Klimat」

Strava連携アプリKlimat



みんな大好きStrava。ワシも登録して使ってる。最近走った情報はしばらくUPしてないけど。


これがワシのStravaアカウントね。フォローしてもいいのよ?してもなんのメリットもないけど。

Strava:ワイアードの豚


今回はそんなStravaに、ライドした日や運動した日のお天気情報を追加できるアプリ、Klimatのご紹介。





Stravaと連携する天気情報アプリKlimat



まずは公式サイトをどぞ。


公式:KLIMAT


アプリKLIMAT
©2019 Klimat. 上記公式サイトより



実際にStravaと連携させて使うとこんな感じ。

アプリKLIMAT

©2019 Klimat. 上記公式サイトより



ちょっとわかりにくいね。↓のTwitterを見てみて。わかりやすい。



どうかな?天気の情報が書かれているのがわかると思う。こんな感じに表示されるわけ。


さて、このアプリKlimatやけど、↓の画像のように、利用プランが2種類あるんよ。


アプリKLIMAT

©2019 Klimat. 上記公式サイトより



Free版とPremium版がある。つまり、無料版と有料版ね。有料版は年間5ドルという価格。良心的かな?


で、2つのプランの違いってのはStrava上に表示される天気データの種類・内容なんよ。


すなわち無料版やと表示されるデータが制限されてて、限定的な種類・内容の情報しか表示されへん。一方で有料版やと天気の詳細な情報が数多く表示される。こういう違いがあるわけ。


また、無料版やと直近の14日分のStravaデータにしか対応せず、それ以上の前のStravaデータには天気情報が表示されないなどの違いもある。有料版やと全ての日にちのデータに対応する。


インストール方法やけど、↓の画像を見てみ。

アプリKLIMAT
©2019 Klimat. 上記公式サイトより



オレンジ色のパーツあるやろ?「Connect with STRAVA」と書いてるやつ。そこをクリックするとSTRAVAとの連携画面に自動的に移るから、あとはテキトーにクリックすれば連携完了や。


公式:KLIMAT


Wiggleで年末セール中。

  冬用装備を揃えようや

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]
[Wiggle]

2 comments
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK