Loading...
ニュース

【2019】各ワールドツアープロチームのバイクやホイールなどのブランド・メーカーまとめ【ロードレース機材】

2019ロードレース



さて2019年ロードレースもついにシーズンインしたことやし、本年度のワールドツアープロチームがそれぞれ使用するバイク、ホイール、タイヤなどのブランドを軽くまとめておくで。


単純な一覧表にしようと思ったんやけど、補足的に書くことがちょっとあるから、チームごとにちょっとずつ文章にする形式でいくよ。


「①バイク、②コンポ、 ③ホイール、 ④その他」という風に書いていく。





目次



(1) AG2R LA MONDIALE

(2) ASTANA PRO TEAM

(3) BAHRAIN-MERIDA

(4) BORA-HANSGROHE

(5) CCC TEAM

(6) DIMENSION DATA

(7) EF PRO CYCLING

(8) GROUPAMA-FDJ

(9) KATUSHA-ALPECIN

(10) TEAM JUMBO-VISMA

(11) LOTTO SOUDAL

(12) MITCHELTON-SCOTT

(13) MOVISTAR TEAM

(14) DECEUNINCK QUICK-STEP

(15) TEAM SKY

(16) TEAM SUNWEB

(17) TREK SEGAFREDO

(18) UAE TEAM EMIRATES





(1) AG2R LA MONDIALE





AG2RはこれまでのFactorからEddy Merckxへとバイクが変更。


①バイク:Eddy Merckx EM525
②コンポ:Campagnolo
③ホイール:Mavic
④その他:Rotor、KMCなど


近年、経営難に陥ってたEddy Merkcxは、Belgium Cycling Factoryに買収されて、今はRidleyと同じグループになった。これは過去の記事にした。




コンポについては、ワールドツアープロチームの中でAG2Rだけがいまだに旧型の11速のEPSを使い続けてる。これはCampagnoloとの関係が「緩い」ことを意味してる?どうやろね。


ま、今年は最新のコンポに変わるかも?CampagnoloがどれだけAG2Rに本気か次第?



(2) ASTANA PRO TEAM





①バイク:Argon 18
②コンポ:FSA(たぶんFSAのワイヤレスになるはず。でも現時点ではまだShimano DuraーAce?)
③ホイール:Corima
④その他:FSA K-Force PowerBoxパワーメーター、ペダルはLOOK。



(3) BAHRAIN-MERIDA





①バイク:Merida(ReactoとScultura)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール:Fulcrum
④その他:ハンドル回りはVision/FSA、パワーメータはSRM


アシストからディスクブレーキへ移行か?リーダーはリムブレーキのままか。



(4) BORA-HANSGROHE





①バイク:Specialized S-Works Sl6 Tarmacとaero Venge。
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール:Roval
④その他:パワーメーターはSpecialized/4iiii、サイコンはWahoo Elemnt Bolt


実は今年からディスクブレーキしか使わない方針となったチームが2つある。1つがこのBora。もう1つは、後述のKATUSHA-ALPECIN。



(5) CCC TEAM





①バイク:Giant TCR Advanced SL(オールラウンダー)とPropel(エアロロードバイク)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール:Giant
④その他:サドル、ハンドル周り、サイコン、ボトルケージに至るまで基本的には全てGiantが提供。それ以外のパーツとパワーメーターはShimanoという構成



(6) DIMENSION DATA





①バイク:BMC(オールランダ―バイクとしてTeammachine SLR01 Discを、スプリントレースや強風ステージではTimeMachine R01か?)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール:Enve
④その他:KMCのチェーンやRotorのクランクをShimanoにミックス。ええんか?


サドルはこれまでAstuteやったんやけど、今年からSelle Italiaへ。



(7) EF PRO CYCLING





①バイク: Cannondale(SystemsixとSupersix Evo Hi-Mod)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール:Vision
④その他:パワーメーターが今年からPower2Maxへ。コンポはShimano以外に、Visionの親会社FSAのクランクやハンドルなどを提供


いつの間にかチーム名がEF Education First – Drapac p/b Cannondaleから、EF PRO CYCLINGというシンプルな名称に変わってた。


(´;ω;`) ころころチーム名変わるこの業界、もうイヤ。めんどくせぇ。これからはEFとだけ書いてやる。



(8) GROUPAMA-FDJ





①バイク:Lapierre(オールラウンダーのXelius SLと、エアロ系のAircode SL)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール:Shimano Dura-Ace
④その他:タイヤはContinental、ハンドル回りももちろんShimano Pro。


とにかく、Shimanoとの長年の結びつきが強い。ワールドツアープロチームで一番Shimanoとの関係が強いかも?



(9) KATUSHA-ALPECIN





①バイク:Canyon(Ultimate CF SLXとAeroad CF SLX Disc)
②コンポ:SRAM
③ホイール:ZIPP
④その他:特になし


Boraのとこでも書いたけど、今年からディスクブレーキしか使わない方針をとった。


でもそんなことより、一番の注目はやはりSRAMのRed eTapの12速版がいつ正式に登場するか。



(10) TEAM JUMBO-VISMA





①バイク:Bianchi(Oltre XR4をメインに、SpecialismaやInfinito CVも?)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール: Shimano Dura-Ace
④その他:パワーメーターがPioneerから、Shimanoへ変更になった。でも、Pioneerはスポンサーとして残留。ヘッドユニットだけはPioneer。



(11) LOTTO SOUDAL





①バイク:Ridley(Noah FastとHelium SLX)
②コンポ:Campagnolo
③ホイール:Campagnolo
④その他:Deda, SRMそしてSelle Italia。


ここも注目はコンポ。つまり、スーパーレコードEPSの12速版がいつ本格的にお目見えするかどうか。



(12) MITCHELTON-SCOTT




①バイク:Scott(エアロなScott Foilと軽量なAddict)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール:Shimano Dura-Ace
④その他:タイヤについてはワールドツアープロチームで唯一Pirelliを使う。パワーメーターもShimano。


Shimanoが供給してないパーツ、たとえばハンドル回りとかはSyncrosが提供。



(13) MOVISTAR TEAM





①バイク:Cayon(Ultimate CF SLXとAeroad CF SLX)
②コンポ:Campagnolo
③ホイール:Campagnolo
④その他:Power2Maxが提供するパワーメーターも、チームカラーに合わせておしゃれにカラーリング



Lotto-SoudalとUAE Team Emirates同様に、CampagnoloのスーパーレコードEPSの12速版がそろそろ使われるはず。



(14) DECEUNINCK QUICK-STEP





①バイク:Specialized(S-Works Tarmac DiscとS-Works Venge)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール:Roval
④その他:低価格(?)でGPSサイコンを販売するBrytonが、サイコンを提供へ。今回のスポンサー契約によってBrytonにとってはワールドツアーに初めてデビューすることになる。


チームはこれまでずっとShimanoのコンポを使ってきたくせに、なぜかこれまでShimanoはチームの公式スポンサーでなかった。しかし、今年からやっと公式スポンサーとして正式に発表された。


したがって、パワーメーターもShimanoへ。これまではSpecialized/4iiii。


チームはディスクブレーキ仕様のホイールの交換を迅速に行うため、秘密兵器を使ってる。それは、電動ドライバーというかドリルというか。チュイーンってネジを回すやつね。もちろんトルクは制限されてるやつ。めっちゃ速いよ!



(15) TEAM SKY





①バイク: Pinarello(Dogma F10)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール:Shimano Dura-Ace
④その他:基本的にコンポはShimanoが提供。パワーメーターもShimano。部分的にPinarelloの独自ブランドMOST製品を使用。今までどおり。


チームは他チームとは明確に異なるスタンスを取ってて、これからもディスクブレーキなんて使わへんよということ。100%使わへんという意味ではないかもしれへんけど。



(16) TEAM SUNWEB





①バイク:Cervelo( S5とR5)
②コンポ:Shimano Dura-Ace
③ホイール: Shimano Dura-Ace
④その他:タイヤはContinental、サイコンはSigma ROX 12.0。パワーメーターはShimano、サドルやハンドル回りはShimano PRO。



(17) TREK SEGAFREDO





①バイク:TREK(軽量バイクのEmonda SLR DiscとエアロなMadone SLR Disc)
②コンポ:SRAM
③ホイール:Bontrager
④その他:パワーメータは Quarq。その他のパーツ類はBontrager 。


コンポは去年まではずっとShimanoだったのに、今年からSRAMへ。もちろんSRAMとTREKは同郷やから、密接に取引があって当たり前なわけで、これである意味「正常な状態」になったとも言える。どうやろね。


で、SRAMかTREKのどっちが積極的にアプローチかけたんかしらんけど、仮にSRAMやとしたら、明らかにRed eTapの12速を最速でTREKに提供して話題作りをしようというのを考えられるね。どうやろね。



(18) UAE TEAM EMIRATES





①バイク:Colnago(オールランダ―のC64、エアロのConcept、軽量オールラウンダーのV2R)
②コンポ:Campagnolo
③ホイール:Campagnolo
④その他:今年から新しくスポンサーになったStageがパワーメーターを提供。その他は Deda、Vittoria、そしてPrologoがパーツ類を提供。


ここもCampagnoloやから、スーレコEPS12速がいつ搭載されるか注目。


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」