今年チームSkyに新加入した4人について、まとめて紹介



さて、新年があけてもう2週間以上。ロードレース業界も本格的にシーズンイン。ツアー・ダウンアンダーも第2ステージまで終了。


そんな今日は、今年からチームSkyに新しく加入した選手を4人紹介という記事や。


情報源:Team Sky’s four new recruits for 2019




(1) Ben Swift





まず1人目は、Ben Swift。いうまでもなく元チームSkyにいて、去年まではチームUAEに移籍した。しかし、今年からチームSky。つまり出戻り組。


Swiftの出戻りについては、過去に記事にした。




チームSkyからUAEへ移籍したときは、アシストだった自分がエースとして活躍したいからという理由やった。


しかし、おまえらの記憶にある通りUAEでは目立った戦績は残せず、存在感を示せないままやった。


その現実を冷静に受け止めて、上記過去記事で書いたように本人は、「ワシはエースに向いてないわ。性格からして、アシストのほうが向いてるわ」とはっきり痛感したもよう。


なんやようわからんけど、やっぱりエース向きの性格、アシスト向きの性格とかあるんやね。スポーツの世界だけでなく、どんな団体・集団でも同じようなもんか。


おまえらはどっち?


ワシ?ワシは、目立つ集団の陰に隠れて、目立たないからこそ好き放題やれるポジションがええな。なお責任は目立つ他人にポイっとね。ぽいぽーい。最低やな、このブタァ!


というわけで、「本当の自分」を発見できたSwiftはチームSkyへ出戻り。





(2) Jhonatan Narváez





Jhonatan Narváezは、エクアドルの選手。21歳の若手。チームSkyの前には、Quick Stepで1年だけ走ってた。


JhonatanをチームSkyが獲得した意味やけど、それは、同チームが現状は総合系のスーパースターが何人もいるわけやけど、数年後はその選手たちも引退するわけで、その時に備えた未来のエースを創ろうということやね。


とはいうものの、そもそもチームSky自体にチーム解散問題が出てきて、今後どうなるかまだわからん状態になってもうたわけやけど。





(3) Filippo Ganna





Filippo Gannaは22歳のイタリア人。こちらも去年までBen Swift同様にチームUAEから、チームSkyへ移籍した。これも↓の過去記事で書いた。



まぁ肉体を見てもらうとわかるように、めっちゃ大柄。195㎝だってさ。でっか!


ロードとトラック競技(特にパシュート)と両方やってる選手で、TTも強い。つまり平坦屋&スプリンター。なお、U23のパリ~ルーベ優勝経験もあるから、クラシックも当然いける。


チームSkyとしては、なんでも屋Ben Swiftとともに、春先のクラシックやステージレースでの牽引で強力なカードを手に入れたことになる。



(4) Ivan Sosa




そして、なんといっても最大の注目選手はこのIvan Sosa。コロンビア人の21歳。


これまでも何度か書いたように、チームSkyのスーパークライマー、Egan Bernalと同じかそれ以上の素質・可能性を持つとも評される選手。Bernalもたいがい化け物やけど、それ以上ってどんなんやねん。




以前はプロコンチネンタルチームAndroni Giocattoliに所属してた。Bernalも同じプロコンに所属してたので二人は元チームメイト同士。チームSkyでも再びチームメイトになるってことやね。


Ivan SosaのチームSky移籍については、Trekとの間でゴタゴタがあった。これについては↓の記事でも書いた。新旧の代理人によるトラブルも絡んでたもよう。




と、まぁこんな感じの4人や。


その他、新人選手については先日のこの記事も読んどいて。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください