Loading...
ニュース動画

【さすプロ】アマチュアがQuick-Stepトレインに混ざるとどうなるか?【ペダリングの差】

エリア・ヴィヴィアーニ



今回は動画ネタ。ずばり、アマチュアライダーが、平地最強のQuick-Stepトレインに混ざると一体どうなるのか?


アマチュアがエリア・ヴィヴィアーニといっしょに走ってみた動画をご紹介。


情報源:Video Shorts: Amateur hangs onto QuickStep lead-out train, and more




今回の動画は、ツアー・ダウンアンダーのためにオーストラリアでスプリントの練習してるQuick-Stepの集団に、アマチュアライダーが混ざって一緒に走ってみた動画や。


動画は10分近くあるんやけど、4:30(4分30秒)から見てほしい。そこからが、Quick-Stepのスプリントトレインの練習にまざるシーンの始まりや。アマチュアはちゃんとエリア・ヴィヴィアーニを発射させることができるのか?


ほな、↓の動画どぞ。




ヴィヴィアーニを発射させるのは無理だったよ……(´・ω・`)


まぁそらそうやろ。




いやーそれにしてもプロはすごいね。やっぱりすごいね。


まだ速度あんまり上がってないスタート直後から、アマチュア選手との差がはっきりしてるね。特にペダリングの違いが。


プロは明らかにゆっくりしたペダリングでスイーっと走ってるのに、アマチュアの人は高ケイデンスで必死についていってる感じ。ま、この人がそういう走り方のスタイルなんかも知れへんし、そもそもギア比がプロとは違うやろうしね。


ま、その時点で時速50㎞ぐらい?どうやろね。


で、その後すぐにトレインは加速。時速60㎞を超える領域へ。そして時速63㎞になったその瞬間に、アマチュアの人はトレインについていけなくなり脱落。ヴィヴィアーニは加速を続け、先頭で発射。


アマチュアの人も相当走れる人のように思えるけど、高速域でのペダリングがなんか全然ちゃうように見えるね。ワシみたいなただのゆるふわポタ勢でも、「時速60㎞超えてもプロはペダリングが乱れない。つーか、余裕あるペダリングやのぉ」と、なんとなく感じられる。


いやーすごいね。さすがプロ。さすプロ!


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」