Loading...
ニュース

【ツアーオブオマーン第6ステージ】必見!超危険なスプリント!グライペルとブアニが危機一髪で、ニッツォーロ完全復活?



さっき終わったツアー・オブ・オマーン2019。最終ステージの第6ステージは、初日と同様にスプリンターのためのステージ。しかし、ゴール前で一波乱というか、かなりヤバイ状態になってた




そんな危険なスプリントに巻き込まれて被害を受けたのが、ブアニとグライペル!


さっそくそのときの動画をどぞ。




どうかな?わかるかな?


ちょっと拡大して時系列に並べる。下の各画像の水色で囲ってる部分に注目。赤のレーパンがブアニ、そのブアニの後ろにつけていた白いジャージがグライペルや。そしてグライペルの隣にいる黒ジャージが、Direct Energieのボニファツィノ。




動画を見てもらえれば、どれだけ危険だったかわかるはず。




今回のこのスプリントを終えて、グライペルはなぜかDimension Dateのニッツォーロを非難してるけど、どう見てもニッツォーロは何もしてないブヒね。たぶんグライペルの勘違いちゃうかな。


一方、当然にブアニはボニファツィノを非難。これは正当な非難やね。それにしても、ブアニはよくボニファツィノを殴らへんかったね。ちょっとは大人になったんやろか。


ちなみに、ニッツォーロは今回のスプリントを終えて、完全復活の手ごたえを感じているもよう。(参考:Nizzolo believes knee injury woes are behind him with Tour of Oman win


これまでニッツォーロはずっと膝の痛みと不調に悩まされてたけど、手術を受けてそれもしっかりと治療できたようで、今はもう「過去のベストな状態に完全に戻ったわ!」と言うてる。ニッツォーロが本来の力を取り戻したとなれば、Dimension Dataも勝利数を伸ばしていけるかもね。


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
2 comments
  1. アバター
    yoshimotoya120

    ブアニが絡むゴールスプリント見てると、どうもブアニ自身は直線番長なのに、直前を斜行されたり幅寄せされたりが多い気がしますねぇ。
    不安というか、これはもうそういう星の下に生まれたとしか言いようがないかも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」