【チームSky】Gとフルームはツールでライバルとなり得るのか?



毎年、花粉症が目や鼻にももちろんとして喉にもきて喘息となるブタですが、みなさま方いかがお過ごしでしょうか。




さて今年もチームSkyはGことGeraint ThomasとChris Froomeはツールを最優先目標として掲げそれに参戦するわけやけど、ツールでは2人の間に対立関係・ライバル関係が発生するのか?


今回そこんとこどうなの?をGにインタビューしてみた的なネタ。


情報源:Geraint Thomas plays down Tour de France rivalry with Chris Froome





今年のツールでのGとFの関係性





今年のツールでは、Gが連覇を、そしてフルームが5勝目つまり5勝クラブへの仲間入りを果たせるかどうかが問題となる。


そんなツールでのGとFの関係性について、Gは情報源でこう語る。


“As long as one of wins, that’s the goal. If we end up racing against each other and someone else won, when one of us could have won, that would be a disaster.”



訳「ツール総合優勝さえできてれば、目標達成となるわけよ(つまり、誰が勝ってもチームとしては目標達成)。仮にワシとフルームが最終的にはお互いにやりあうようになったり、そして他チームの選手が勝ったら、しかもその時はワシらがケンカせんかったら勝てた可能性があったとするやん、そしたら大惨事やで」




GとFは、今年のレーススケジュールを考えるとツールまではふたりいっしょに走るレースがほぼないもよう。この点について、2人はいっしょにトレーニングするときは、「なんでそんなスケジュール組むんや。もっと二人いっしょにしてくれたらええのに」と2人でチームの方針に対しブーたれまくってるらしい。そうGは語る。




ちなみに、今年に入ってずっと「Gはひょっとしたらジロにでるんちゃうか?」と憶測を立てられてるGやけど、G本人はそのたびに否定してきた。そこで、今回でも、やはり、「ジロ?ないわー。マジないで」と否定。つまり、今年もツールに100%の焦点をあわせる方針。


さて、初参戦となったStrade Biancheやけど、本人としてはかなり楽しめたもよう。これまでずっとTVでしか見てなかったレースに参戦できてうれしかったようや。ずっと出場したいと思ってたらしい。体重もシーズンオフでだいぶ増量してたけど、真冬のガチトレーニングによってだいぶ絞られて、ベストの体重へと戻りつつある。


“I’d love to go back to the classics maybe in three years time or something like that, but it’s all about stage racing at the moment.”



訳「またクラシックに戻ってきたいね。遅くとも3年以内とかそれぐらいには戻ってきたいね。でもま、しばらくはステージレースが全てや」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください