【悲報】ブアニ、失格。ティレーノ~アドリアティコ第1ステージTTT。



ティレーノ~アドリアティコの第1ステージは、チームTT。見てた人はわかってるけど、波乱と危険のチームTTとなった。




まずチームBoraもMitchelton-Scottも頭の弱い観客によって非常に危険な状況になった。Boraにいたっては、クソ馬鹿野郎のせいでOscar GattoとRafał Majkaが負傷し退場。




一方チームCofidisのボクサー、Nacer Bouhanniは、序盤からチーム列車についていけず孤独な一人旅を強いられた。全然肉体が仕上がっていないのか?


そして一人でゴールするも、結局はレース規定に基づきタイムアウトで失格となった。


規定では、今回のTTTについては優勝チームのタイムに4分の5をかけた時間以内にゴールせなアカンというルールや。具体的いうと、Mitchelton-Scottの優勝タイムが22分25秒やから、それを 5/4倍して、「ほぼ28分ジャスト」でゴールせなアカンかったわけ。せやけど、Bouhanniは29分ぐらいかかってもうた。1分遅れたわけね。


というわけでサヨウナラ。あーあ、せっかくピーター・サガンとの対決が楽しみやったのにね。ひょっとしたら今の時点でもうすでに移籍契約の話がうまいこといってて、このチームでやる気ないんか?


One thought on “【悲報】ブアニ、失格。ティレーノ~アドリアティコ第1ステージTTT。

  1. あ、こちらで取り上げてたんですね。失礼をば
    ミッチェルトンもすんでのとこでクラッシュ回避できたけどかなり危なかったですね。
    観客も観客だけど立哨員の数も少ないし…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください