Mathieu van der Poel

【救急搬送】シクロ世界王者Mathieu van der Poelが激しく落車!北のクラシックはどうなるのか?追記あり。



今年シクロクロス世界選手権で優勝し、ようやく本来あるべき場所にもどったというか、本来座るべき椅子を取り戻したというか、そんな感じのMathieu van der Poel(以下MVDP)


とにかく昨シーズンから圧倒的な力の差を誇示してきた化け物。ライバルで前世界王者のWout van Aert(以下WVA)がまるで子ども扱いに見えるほどの差があった。




そんなMVDPは、去年のWVAよろしくロードレースにも参戦することになった。そして昨日、MVDPはワンデイクラシックの石畳レース、Nokere Koerse 2019に出場。


このレースはゴール前300mほどが石畳になってて若干の登り基調。MVDPはゴール前スプリントに備えてて、その石畳区間が始まるまさにそのとき!さぁいよいよここからというところで落車!派手に転がり落ちて、そのまま病院へ救急車で搬送された。



動画をどぞ。8:00少し前あたりから見るとその問題の落車シーンがわかる。



上空から。



そして救急車で搬送。



予定通りならばこれから北のクラシックでWVAと、新旧のシクロクロス王者のデュエルを繰り広げるはずやったのに、今回のこの落車でひょっとしたらその可能性がなくなるかもしれへん。怪我の程度などまだ詳細は不明。


…と書いてたら、最新情報をもらったブヒよ。どうやら重篤な怪我はなさそう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください