Dani Martinez

はやくもチームEFがコロンビア人Dani Martinezと契約更改。2022年まで延長!



この前終わったばかりの定番レースがパリ~ニース。その第7ステージで優勝したのが、チームEFのコロンビア人の若手Dani Martinez。若干22歳!コロンビアの才能の豊富さはどうなってるんや!




そんなMartinezが早くもチームと契約を更新。若き天才をチームがしっかりと囲い込み、将来的にはウランの後を継ぐ総合エースとして育てようというのが明確にわかる。




このMartinezは確実にツール総合優勝を狙う選手。というのも、本人としてもタイムトライアル能力の向上に力を入れている。実際に、コロンビア国内選手権のタイムトライアル王者に輝いてるからね。




Dani Martinezのキャリアは、2015年にプロコンのTeam Colombiaでスタート。その後イタリアのプロコンWilier Triestinaに移籍しそこで2年。さらに昨シーズンにチームEFのボスJonathan VaughtersのSlipstreamプログラムに参加。そして、今のチームEFへ。


おそらくそのうちチームSkyの同郷のライバルたちと肩を並べる才能になるやろう。これまでのレース内容・実績もそれを示してる。


今回の契約延長は、2022年まで。ロードレース界としては長期契約といえるやろね。ということはやはりチームも長期的にEFがスポンサーとして安定した財源を投資してくれる予定になってるんやね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください