Loading...
ニュース

【ミラノ~サンレモ】Trekのデゲンコルプのバイクに一体何が起こっていたのか?メカトラの原因は?【Shimanoにしとけば・・・】

ジョン・デゲンコルプ



さて土曜日に行われたミラノ~サンレモ。その結果はみなさんご存知の通り。前半からレースが高速で進み、地味に選手の体力を削っていく展開。チプレッサの登りは静かに終えたものの、最後の難所ポッジオでは超高速クライミングでアタック合戦となった。




そしてポッジオを登り終えての毎度おなじみの下り。ここで、ポッジオで先頭の小集団から離されてたTrekのJohn Degenkolbが一気に差をつめて、先頭へ復帰しようとてた。


しかし、そのときなんらかのメカトラでストップ!John Degenkolbのミラノ~サンレモはそこで終了となった。一体何が彼のバイクに起こったのか?






やっぱりShimanoにしとけば……





みんな知っての通り、今年からTrek-SegafredoはコンポをそれまでのShimanoからSRAMへ突然変更した。もちろん使うのは、SRAMの最新コンポ、12速の電動eTap。


そして、ミラノ~サンレモの当日のDegenkolbのバイクは、フロントシングルの12速 eTap!ま、プロはチプレッサもポッジオも全部アウターギアで走るからね。そうしないと集団の速度についていけない。




そんなフロントシングルバイクでポッジオに挑んだとき、Degekolbは集団内のポジション取りに失敗。先頭のアタックについていくことができなかった。


しかし、本人がチームカーに対して「今日は調子ええからまだまだいける」と言うてたとおり、最後のスプリントに全てをかけるため下りで先頭においつこうとしてた。だが、その下りで痛恨のチェーン落ち!


SRAMのフロントシングルでチェーン落ち!


ん?このネタかつて……?


そう、去年解散したプロコンチームAquablue Sportのバイクで散々話題になったことと同じやね。それらの過去記事は次のもの。





Shimanoにしとけば……あるいは、せめてフロントダブルにしとけば勝つ可能性は十分にあったと思うね。


2019ミラノ~サンレモのハイライト動画。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK