Loading...

ニュース

ゲラント・トーマス「今年もツールで優勝したい」

ゲラント・トーマス



情報源:Geraint Thomas says he’d “love to win” the Tour de France a second time this year




去年、夢のツール優勝を成し遂げたチームSkyのGこと、Geraint Thomas。今年も周囲の勝手な憶測に反してジロには参戦するつもりは毛頭なく、ツールに専念する予定。


そして、これまでの本人のメディアに対するコメントの数々からすれば、今年のツールではフルームのアシストに専念するように思われていた。


しかし、英国BBC Sport’s BeSpokeのポッドキャストにおいて本人が語ったのは、


I’d love to win it again



訳「もう一度ツールで優勝したいね」←ファッ!?


これは一体どういうことなのか?






Gの真意は?





現在32歳のGは、去年のツール優勝のせいで(?)、嬉しい悲鳴というか、さまざまなイベントやメディアへの露出、そして取材などで大忙しで、去年からずっとあまりトレーニングできずじまい。だいぶ体重も増えてた。


しかし、ようやくまともにトレーニングできるようになり、去年の好調時の状態にほぼ戻りつつあるもよう。


そして 今年はアルデンヌクラシックのFleche WallonneとLiege-Bastogne-Liegeに参戦予定。その後、スイスのステージレースTour de Romandieに出場予定。


“I’m not far off what shape I was in last year. I know what I’ve got to do.”



訳「去年の状態に戻りつつあるわ。何をせなアカンかはわかっとるしね」




そして来年のツールについてこう語る。


“I feel like there’s less pressure because I’ve done everything I ever wanted to do.



訳「今年のツールについていえば、ワシの感覚としてはプレッシャーは去年より少ないね。もう去年にやりたいこと全部達成しとるからね」


“It doesn’t mean I’m less motivated, I just don’t feel I’ve got anything to prove.



訳「せやからいうて、モチベーションが低いってわけちゃうよ。単に、自分自身の能力について証明せなアカンことが何もないと感じてるというだけの意味や」


“I’m still determined as ever to win it again but if I don’t then hopefully Froomey or Egan does. That whole thing will be played out on the road, as it was last year.”



訳「今まで同様に、今年もツールで勝ちたいとおもってるで。でも、それが無理な状況になれば、フルームやベルナルが勝ってくれるやろ。全てはコースの上で決まるわけよ、去年と同じようにね」




以上の発言から考えると、「今年もツールに勝ちたい」というGの真意は、「あくまでチームの選択肢の1つとして、勝てる状況になれば勝ちたい」という消極的(?)なもので、是が非でも勝ちたい・勝たなければならないというほどの渇望・欲望ではなさそうやね。


「状況的にそうなれば勝てるようがんばるけど、無理なら無理でフルームやベルナルのアシストに回るわ」みたいな感じの。


よって、記事の一番最初に書いた、「I’d love to win it again」という言葉の後には、実はこういう言葉が続いてる。


“I’d love to win it again, but I’m not going to be thinking ‘I need to win’.



訳「今年も優勝したいけど、でもま、『勝たなければならない』と考えようとはしてへんわけ」


(そろそろ昼間は暑くなる頃。スポーツで失われる塩分補給に、ワシのおすすめはこれ→Amazon:森永製菓 inタブレット塩分プラス 80g×6袋。美味しいよ) (関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」