Steve Cummingsが鎖骨骨折から復活。TTで勝利。


情報源:Steve Cummings returns from broken collarbone with local time trial win




チームDimesion Dateに頼れる男が戻ってきた。


38歳のSteve Cummingsは今年の前半Tour of the Basque Country(バスク一周)の第3ステージで落車し、鎖骨を骨折&リタイアしてた。ちなみに同じ落車でチームIneosのJonathan Castroviejoも骨折。


View this post on Instagram

📸 @mariostiehl #gaerneofficial

Steve Cummingsさん(@stevocummings)がシェアした投稿 –



しかし、昨日地元の小さなレースの個人タイムトライアルで優勝。2位とは2分以上の差をつけて圧勝。


2017年に英国選手権でロード&TTのダブル王者に輝いたおじさんは順調に復調。ジロかツールのどちらに出場するのかはまだわからんへんけど、いろんなステージでいろんな動きができる選手やから、レースを楽しくさせてくれるはず。楽しみやね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください