もはや外で自転車を乗るのは時代遅れなのか?外で楽しむ人間が減少。【英国】



情報源:Decline in outdoor cycling and rise in indoor cycling makes for ‘uneasy reading’, says British Cycling




今回は英国での自転車利用に関するある調査結果のお話。英国では、レジャー(スポーツや旅行も含めて)として外で自転車を乗る人間が減少中。しかし、一方で、自転車に乗る人間は増加中。いったいどういうことなのか?



インドアサイクリングの人気の拡大とその背景



一見矛盾するように思えるこの2つの事象やけど、実は整合性がちゃんとある。すなわち、「外」で乗る人が減って、「中」で乗る人が増えたということ。つまり、英国ではインドアサイクルイングの人気が増加してるということや。


この背景にあるのは、おおざっぱにいうと次の3つの事情や。


第1に、調査結果によると、そもそもスポーツを楽しむ人が社会に増えている事実がある。特に障害者や高齢者でも自転車を楽しんだり体を動かすことを楽しむ人が増えている。




第2に、外は危ないということ。日本の道はありがたくもキレイに舗装されてる道ばかりやけど、英国の道はガタガタでヒビわれてたり、いきなりでかい穴が開いてたりとしっかり注意していないと危ない。もちろん交通事故もある。


特に上述のような障害者や高齢者が外で自転車に乗るときは、通常の人間よりもずっと危険度が増す。


第3に、Zwiftのような楽しめるインドアサイクリングアプリ・ツールが開発され、屋内でもサイクリングを楽しめるようになってる現実がある。そのうちもっとVR技術が発展してどんどん面白くなっていくやろね。


以上のことをまとめると、こうなる。


そもそも運動を楽しむ人の増加

でもお外は危険

屋内でも楽しめるやん!


ということ。さて、君らはアウトドア派?それともインドア派?


おすすめ炭酸水。安くてうまい。おすすめはコーラフレーバー。もちろん砂糖とかは全く入ってない。
Amazon:VOX ヴォックス 強炭酸水 プレーン 500ml×24本






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください