デュムラン(大)の調子は?ダブルツールの狙いは?



情報源:Tom Dumoulin says ‘it’s better to be mentally fresh’ as he targets Giro d’Italia and Tour de France



いよいよ2019Giro d’Italiaが明日から開幕。優勝候補の本命は、Simon Yates、Vincenzo Nibali、Primož Rogličoo、Tom Dumoulin。

そのDumoulinが、現在の調子・考えを語った。


今年のレーススケジュール




“I haven’t raced much. It’s also due to the combination that I am racing the Tour de France and it would be way too much to do so many races ahead of the Giro d’Italia,”



訳「今年はレース数をけっこう減らしてきた。ツール・ド・フランスとのダブルを狙うためでもある。せやからジロの前にあんまりレースを走ると、とんでもないことになるからね」

去年も今年と同様にジロとツールの2つに出場したわけやけど、どちらもいろいろ惜しい結果やった。今年の春先から軽めのレーススケジュールをしてたのは、当然にそんな去年の経験やデータをふまえてのことやろね。で、また今年のことを踏まえて来年は来年で変えてくるやろう。



タイムトライアルについて




今年のジロは個人TTが3回ある。1回目は距離が短い8㎞程度やけど、2回目は30㎞以上の距離。そして3回目は最終日の17㎞。どれも登りが含まれてる。

TTが強いDumoulinにとっては3度のTTステージがあるってのは好都合。だがしかし、TTについてこう語る。

“I have changed a bit and I am not so good at the explosive flat time trials any more and luckily there isn’t one of them that is flat and short, so that is good for me,”



訳「ちょっと今年はこれまでと事情が違うんよ、今の自分はド平坦のTTってもはや強くないんよ。せやから幸運やわ、今年のジロはド平坦の短距離TTとかないし。ワシに好都合や」

総合系に転向するため、体重を落とし筋肉を減らした結果、平坦TTの能力は落ちた。その代わり登れる能力を手に入れたわけっちゅーことやね。

そして今年のTTステージにはついては「実にええ塩梅のコースになってる」と歓迎する。

現在の状態について




今年のLiège-Bastogne-Liègeでの失速をとらえたメディアから、「今年のTom Dumoulinはアカン」という烙印を押されたりしてた。しかし、本人はこう反論する。

“But I never said that, but I don’t think my shape is bad. I think it’s good. If it’s good enough to win the Giro I don’t know, but I will tell you in three weeks.”



訳「ワシ自身の口からそんなこと言うたことないやろ。ワシは自分の調子が悪いとは思ってないよ。むしろ良い状態やと思ってる。ジロに勝てるレベルかどうかってのはわからんけど、でもま、ワシがどんなんかは3週間後にはわかるで」
(意訳:だからやる前からゴチャゴチャ言わんと、おとなしく見とれや)


ま、調子は悪くはなさそうやね(小学生並みの感想)。ただ、チーム力がね……

おすすめ炭酸水。安くてうまい。おすすめはコーラフレーバー。もちろん砂糖とかは全く入ってない。
Amazon:VOX ヴォックス 強炭酸水 プレーン 500ml×24本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください