Loading...
ニュース

Peter SaganとSpecializedの蜜月はいつまで続くのか?チームとSpecializedの契約の延長について。

ピーター・サガン



もはや今日においてはだれも文句のつけようがないブランド力No.1のバイクメーカーといえば、Specialized。

なんせロードレースでの勝利数がすっごい。今年もワールドツアープロチームのBoraとDeceuninck-QuickStepにバイクを提供。Peter SaganのBora移籍を主導したとも伝えられるブランド。



完全に最先端・最速の称号を手にしたという印象。Specializedに乗らないことがすでにハンデという時代なのか?どうなの?資金力の差なのか?

スター選手やプロチームの勝利にいよるイメージ戦略ってほんと大事やね。実際の性能はそんなに変わるのか知らんけど。

さて、そんなSpecializedがチームBoraとの契約を延長した。



チーム公式:BORA – hansgrohe verlängert Partnerschaft mit Specialized frühzeitig bis Ende 2021




Specializedからのプレスリリースにおいて、Peter Saganはこう述べる。

“I’m delighted with the news that Bora-Hansgrohe and Specialized are extending their partnership until the end of 2021. I have been working closely with Specialized since 2015, and for me, they are much more than a simple technical partner of the team.



訳「ハッピーなニュースやね、BoraとSpecializedが契約延長して2021年まで一緒にやれるからね。ワシもずっとSpecializedとは仲良くやってきたからね。2015年以来の仲やね。せやからSpecializedはワシにとって単にバイクのサプライヤーというだけじゃなくて、それ以上の存在やわ」

というわけで、Saganは2021年まSpecializedのバイクに乗るのが確定。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
One comment
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK