Loading...
ニュース

【2019ジロ第3ステージ】D-QS監督「ヴィヴィアーニは無罪!だってしゃーないやんあんなん」と擁護。

エリア・ヴィヴィアーニ



情報源:‘If you want to pass a rider you have to change lines’: Elia Viviani’s sports director defends sprinter after relegation



昨日のジロ第3ステージはいくつか見所があった。1つは当然、スタートから爆裂ソロ逃げを敢行した、Nippoの初山。140kmの単独逃げに成功。見事お仕事を完了。すばらしい。

https://twitter.com/giroditalia/status/1127891765401456641



2つ目は、山岳賞ジャージ争いというか、山岳ポイント争い。その地点が近づくにつれTrekのチッコーネがチラチラ→キョロキョロ→「一安心」という過程が人間味あってというか、若者らしくておもしろかった。

3つ目は、Tao Geoghegan Hartの2度の落車。残り50㎞ぐらいのところで1回目、そして残り5㎞ぐらいのとこで2回目。致命的だったのがこの2回目の落車に巻き込まれたこと。残り5㎞ということは、救済措置が発動されないエリア。結果、第3ステージだけで90秒のタイムを失った。

そして4つ目がゴール前スプリント。特に最終コーナー。最後は窮屈なコーナーが2連続、しかも1つ目のコーナーをクリアしたあとペダルを回す暇がなく、ほぼ体重移動だけですぐに2つ目も連続クリアしなければならないほどに、密接に連続した2つのコーナーがあった。

このゴール前の危険個所で大きな落車あるんちゃうかなと危惧してんやけど、まぁ特にそんなこともなかった。

https://twitter.com/giroditalia/status/1127958693834821634



この最後のスプリント、知ってのとおりゴール後すぐにVivianiが降格処分となった。




ちょっとその動画をみてもらおう。



決定的シーンだけ切り取る。

2019ジロ第3ステージ。エリア・ヴィヴィアーニの動き。
上記動画より。2019ジロ第3ステージ。エリア・ヴィヴィアーニの動き。
2019ジロ第3ステージ。エリア・ヴィヴィアーニの動き。

上記動画より。2019ジロ第3ステージ。エリア・ヴィヴィアーニの動き。



Vivianiが前の選手を交わすために斜めに動いたんやけど、その時Vivianiの隣にはTrekの選手がいて、その選手と、すわ「落車か!?」と思ったほどの接触。

これを危険な斜行行為とみなされて降格処分を受けたというわけ。ブタ的には「ギリギリセーフ?」「イタリア人やし審判員も忖度するやろ」と思ってたら、意外に厳しかった。

でも、よく考えてみたらたしか自分でいつぞやの記事で「UCIがゴール前スプリントのルールを厳格化した」とかいう記事を書いた気がする。そのUCIの方針のきっかけになったのは、ちょっと前のツールにおけるPeter SaganとMark Cavendishの接触、




その結果Saganが失格。Cavendishは骨折リタイアとなったやつ。2017年のツール第4ステージやね。だいぶ世界中で異論・反論・激論が巻き起こったあれね。

せやから、ジロでも厳格な運用がされるのは当然といえば当然か。もちろん今回のこのステージにおける判断の過程・内容はともにツールでのスプリントにも参照されると思う。先例として。そうしないと一貫性なくなるからね。それは逆に混乱もたらすからね。

さて、昨日の第3ステージ。この処分について、情報源記事でDeceuninck-QuickStepの監督がこうVivianiを擁護する。

“If you want to pass the rider in front of you, you have to change your line,”



訳「前にいる選手を抜こうとしたら走行ラインを変えるしかないやん」

“Look at the sprint yourself and you will see. He came out of the wheel of [Pascal] Ackermann and then Moschetti was still behind him. He didn’t see him coming. And then Elia takes his line and now they’ve disqualified him, and we’ll see what happens.”



訳「自分の目でしっかり見てみたらわかるやろ?VivianiはAckermannの後ろからスプリント開始したわけやけど、そのときTrekのMoschettiはVivianiの後ろにいたわけ。せやからVivianiからしたらMoschettiは全く見えてへんかったわけ。そんでVivianiは自分のラインで走ったわけやけど、その結果がこの降格処分や。ちょっと今後の対応は検討するわ」



なお、チームのボスLefeverじーさんもこのTweetのように「なんやこのアホみたいな判定は!」と激おこ。

Amazon Music Unlimited (関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK