Loading...
ニュース

【2019ジロ第4ステージ】Mikel LandaがSimon Yatesに激怒!「落車はお前のせいだ!」



さて昨夜のジロ第4ステージ。見てた人はみん「ちょっとこれどうしてくれんの……」と思ったことやろう。

問題の場面はゴールまで残り6㎞の地点で起こった集団内の落車。わりと集団の前方で起こった。そこに総合勢の多くが巻き込まれストップ。そして知っての通り、Tom Dumoulinの左膝が真っ赤に染まった。チェーンリングの歯によって削られた。



ちょっと前まではディスクブレーキは危ないとか騒いでた時期があったけど、今はもう完全に鎮静化。今回の落車を見ても、ディスクブレーキのローターよりもチェーンリングのほうが100倍危ないと猿でもわかる。

昨日のハイライト。



さて、その落車に巻き込まれた総合勢のうち、Mikel LandaとSimon Yatesのふたりの間にただならぬ出来事が発生。原因はLandaがそのヒートアップした頭で勘違いしたこと。

Landaはどうやらその落車の原因をSimon Yatesが作ったんだと勘違いしたもよう。レース後すぐにLandaは怒りのコメントを、地元メディアASにする。

“F***ing Yates, who’s an idiot and who was going crazy,” “He took me down in the roundabout.”

Cyclingweekly, “Mikel Landa apologises after blasting Simon Yates over Giro d’Italia crash”



訳「くそが!あいつアホか、何考えとんねん!あいつがワシを落車させたんや!」



しかし、その後冷静になって、事故の様子が知れてくると態度を一変。SNS上で謝罪の言葉を発する。それが以下のTweet。



訳「ファンのみんな、そして特にSimon Yatesにごめんなさい。勘違い」

これに対して↑のようにSimonも返事。曰く、「気にすんな。ちゃんとわかっとるし。そういう言葉もしゃーないよ、ヒートアップしてる場面やったからね」

というわけで、今回の件はこれでおしまい。



Amazon Music Unlimited (関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」