Loading...

ニュース移籍・契約

チームIneosのJonathan DibbenがMadison-Genesisへ移籍【2016トラック世界王者】

Jonathan Dibben



元チームSkyの選手というか現チームIneosの選手というべきか微妙なところやけど、Jonathan Dibbenが、シーズン途中でMadison-Genesisへ移籍。



最初に、「チームIneosの選手」とか「移籍」とかいう表現を使ったけど、ちょっとそれは正確ではない。

どうやらこのDibben、去年のシーズンでチームとの契約が切れていたもよう。Dibbenは、もともとチームWigginsで走ってて、その実力が認められチームSkyへ入った。2017年と2018年の2年契約だった。



なお、2016年のUCIトラック世界王者で現在25歳。才能は抜群といえる。

で、昨シーズンにおける移籍市場が開いてる間に、2019年に向けた契約を得ることができなかったんよ。せやから「現チームIneosの選手」とか言われると微妙なところ。でも、同チームの公式サイトには名前も写真もそのまま掲載されてる。んーよくわかんない(´・ω・`)

と思ったんやけど、たぶん「ロードレースで走る」という意味での契約は切れてて、トラックレースで走るという意味での契約は残ってたんかな。たぶんそうやと思う。せやからチームIneosのサイトに情報が残ってるんやろね。

というわけで、ロードレースに出るという観点での、チームからチームへの「移籍」というよりは、「ロードレースで走るためのチームが見つかった」という表現のほうが正しいと思う。

で、新しく契約したチームはイギリスのコンチネンタルチームの有名どころMadison-Genesis。プロコンじゃなくてその1つ下のコンチネンタルね。

おすすめ炭酸水。安くてうまい。おすすめはコーラフレーバー。もちろん砂糖とかは全く入ってない。
Amazon:VOX ヴォックス 強炭酸水 プレーン 500ml×24本


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
2 comments
  1. アバター
    ゴリラ

    こんにちは。
    ディベンは確か第一回のハンマーシリーズの優勝メンバーですよね。
    最近名前を聞かなかくて、procyclingstats見ても所属先がなくて、てっきり引退したと思ってました。移籍先が見つかって何よりです。

    1. piginwired
      piginwired

      コメあざっす!

      まだ若くて才能ある選手だから、今後もロードレースで走れることになってほんとよかったブヒ。若い選手にはチャンスが多いほうがいいブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」