2019ジロ・デ・イタリア

【2019ジロ大決戦】各チーム&エースの考えは?



情報源1:Giro calculus: Why betting on time trials could be Roglic’s undoing

情報源2:‘Simon Yates’ Giro is far from over’ says Mitchelton-Scott team director Matt White


今年のジロもいよいよ最後の一週間だけとなった。例年どおりの過酷な山岳が詰め込まれたステージが目白押し。最終決戦の日は近い。

そんな最終週に向けて、各チーム&エースがどんなことを思っているのかをご紹介。



Movistarサイド



まずRichard Carapazはこう述べる。


“I don’t fear what lies ahead,” “I have confidence in myself to keep giving the maximum.”

上記情報源1より



訳「今後のことに恐れはない。自分を信じて限界まで戦うのみ」

そして、日曜日の山岳アタックについてはこう説明する。

“There were no coincidences [Saturday],”

上記情報源1より



訳「土曜日のあのアタックでは、別になんかライバルたちとの利害の一致があったわけやないんよ」

“I opened a good gap, and I had good legs, and that’s the difference. People can say what they want.”

上記情報源1より



訳「試しにアタックしたら上手いこと差ができたし、ワシも調子よかったし、それが結果につながったわけやね。周囲の人間は言いたいことをテキトーに言うだとるけどね」

ついでMovistarの監督はこう言う。

“Although he is not in the leader’s jersey, Roglic should be considered the virtual leader due to his superior time trialing abilities,”

上記情報源1より



訳「Primož Rogličはたしかにマリアローザ着てへんけど、実際はRogličがリーダーみたいなもんや。TT能力を考えればそらそうなるよ」

“It would do us well to have another minute of advantage going into the final time trial.”

上記情報源1より



訳「もし最終日のTTに向けてあともう1分でも稼げたら、Movistarにとってはええ感じやろね」

またMikel Landaもこう言う。

“The most important thing is that Movistar wins the Giro,”

上記情報源1より



訳「最優先目標は、チームの勝利や」

“Surely there will be a moment when I can help ‘Richi.’ I am sure we will be able to defend on the Mortirolo, with the condition of Carapaz and my experience on the climb.”

上記情報源1より



訳「これからきっとワシがRichard Carapazをアシストする瞬間があるはずや。チーム一丸となってMortiroloでCarapazを守るで。Carapazの調子とワシの登りの経験があればいけるはずや 」




Jumbo-Vismaサイド





チーム監督はこう言う。

“It’s difficult to predict how much time you can make up in a time trial but it’s going close to the limit,”

上記情報源1より



訳「最終日のTTでどれだけタイムを稼げるかの予想は難しいけど、わりと今の状況がギリギリのタイム差に近いと思ってる」

“It’s going to depend on how Primoz passes the rest day and how he goes in the next mountain stages.”

上記情報源1より



訳「現状は、Primož Rogličの休息日での回復具合と今後の山岳ステージでの出来次第ってところやな」

“I think everything is still playable in the time trial.”

上記情報源1より



訳「ワシが思うに全てはまだ最終日の結果次第ってとこや」


Mitchelton-Scottサイド




チームの監督はこう述べる。

“My call is that it will be a more aggressive day,”

上記情報源2より



訳「(今日の第16ステージは)チームとしては、これまで以上に攻撃的な一日にしたい」

“Because the Gavia’s not in there, we are replacing two climbs with one. The Gavia’s such a solid long climb, you can’t be aggressive on the Gavia, with the two smaller climbs I think it’ll be more aggressive, it’s only 800m less of climbing in total for the day, which still takes it to 4,800m of climbing.

上記情報源2より



訳「というのも、Gavia峠がコースから外されて、2つの登りが1つになったわけで、登りの数が少なくなってしもうた。Gavia峠はめっちゃ長い登りやから、あんまりそこでは攻撃的に動けへん。Gavia以外の2つの峠はちょっと軽めやから、そこで積極的に攻撃したいと思ってる。Gaviaがなくなってせいで800mほど獲得標高が少なくなったけど、いうてもまだ4800mの獲得標高やからね、過酷なステージになるのは目に見えてる」

というわけで、今日のステージは、Mitchelton-Scottの攻撃に対しMovistarとJumbo-Vismaがどう対処するか、そしてなんといっても、Vincenzo Nibaliがそれら3チームの鼎立の隙をどうついて攻撃をしかけるのか、これら2点が非常に楽しみ。今日のステージは絶対見過ごすな!

おすすめ炭酸水。安くてうまい。おすすめはコーラフレーバー。もちろん砂糖とかは全く入ってない。
Amazon:VOX ヴォックス 強炭酸水 プレーン 500ml×24本




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください