ゲラント・トーマス

【続報】ゲラント・トーマスの怪我の程度とツール参戦について、チームから発表



チームIneosのGこと、Geraint Thomas。昨日のツール・ド・スイスの第4ステージで落車し病院へ、というのは昨夜というか深夜に速報的な感じで記事にした。


しかし、その時点では怪我の状態がわからず、その程度によって当然ツール・ド・フランスも無理ということもあり得た。



そして今朝、チーム側から公式の見解発表があった。先に結論を書く、「安心しろ、ツール・ド・フランスはOK!」や。

チームの公式サイトではGのコメントとして次のように記載されている。

“Clearly it’s frustrating and a small setback for my Tour de France preparations, but there’s still plenty of time before we start in Brussels in a few weeks’ time. We will recalibrate and I’m sure my coach Tim (Kerrison) will have a plan in place to ensure I’m ready for July 6th.”

Team Ineos Official Website, Thomas given all-clear following Tour de Suisse crash”



訳「明らかに残念な結果やし後退やわ。せっかくツールへの準備としてスイスに来たのに。でも、まだブリュッセルでの開幕までは2、3週間あるわけで、まだまだ十分な準備期間がある。ワシらは再び計画を練り直すし、コーチのTimも計画を立ててくれるから、7月6日にはしっかり間に合うと確信しとる」

というわけで、無傷というわけではないけど、負傷は軽いもので済んだようやね。良かったね。ファンも安心。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください