Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

これは便利?Koo社からサングラスをステムに置けるクリップシステム「Billy」が登場

koo billy



チームSkyそしてチームIneosが使うヘルメットで有名なKASK。そんなKASKが手がけるサングラス部門がKooというブランド。



そのKooから、サングラスをステムに置けるクリップオンツールが登場した。製品名はBilly。



Koo Billyの概要


Koo Billy
©Copyright 2018 KASK S.p.A ad unico socio Via Firenze Koo公式サイトより



Koo公式:Billy

山とか登ってるとき、目の周辺には汗がダラダラ。サングラスをしてると暑苦しいのはもちろん、目の周りの汗を拭うのにも面倒。そこで山を登っているときなどは、ヘルメットにサングラスをひっかけるのが定番。

ま、それでも十分なんやけど、ひょっとしたらヘルメットからサングラスが落ちてしまうかもしれない。しょせんは「軽くひっかけている」「載せているだけ」という状態やしね。

あとはみなさんのかっちょいいヘルメットの外観が、サングラスによって邪魔されるというのもある。

そんなこんなを解決できるのが今回のKoo Billy。ステムにサングラスを固定できるのが売り。

まずは製品PVをどぞ。



公式Instaも。



見ればすぐにわかる簡単な仕組みのもの。

ただ、このBillyを使うならステムとかハンドル周辺はちょっと整理せなアカン場合もあるやろう。そのへんは注意ね。昨今のコクピットまわりは、GoProなどのカメラや、複数のライト、サイコンなどごちゃごちゃしてることが多いからね。

重量は たったの4g。また、様々なフレームのサングラスに対応。Kooブランドでなくても使えるものが多いやろう。よほど特殊な形状でなければ。

ロードバイクはもちろん、トライアスロンのTTバイクにも使える。

お値段は$24。約2575円。

日本市場での値段や販売時期は不明。そのうち日本の公式代理店の日直商会(”にっちょく商会”じゃなくて、”にちなお商会”)からまたアナウンスがあるやろう。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」